福島りょうぜん漬公式ホームページ

福島りょうぜん漬

漬物王子のブログ

ホーム > 腸内環境

みなさんは一日何食食べてますか?

1209

 

 

どーもパー

漬物王子(森藤)です

 

 

 

外を歩くと

「あっ王子^^」

 

 

と言われることが

本当に多くなった

 

 

 

それと一緒に

ブログの事を聞かれることも

かなり多くなった

 

 

 

同期会に参加☆

 

 

 

先日、久しぶりに

大学の同級会に参加したら

 

 

 

 

結構、ブログを見てくれている様で

 

 

さっそく

そんな話を振ってくれたから

なんだか嬉しいやら

気恥ずかしいやらでした

 

 

 

うち等の年代(40代)になってくると

体重(体型)とか健康の事に

感心を持つようになる

 

 

 

 

まだまだ

大丈夫と思う反面

少しづつ身体の違和感を

隠し切れなくなるお年頃

 

 

 

(多分5年前だったら

また違った反応だったとおもう)

 

 

 

(ひょっとしたら

このブログはわたしの年齢とともに

一緒に成長できるものなのかもね^^)

 

 

 

その同期は私の私生活に

とても興味深々の様で

 

 

 

・どうやって痩せたのか

・食事は本当に1食だけなのか

・じゃあいつ食べてるの

・飲み会が多い時とか

どうしてるの?

 

 

 

などなど

嬉しい質問をたくさんしてくれた(笑)

 

 

 

その質問に対して

キッチリとバシバシお話しながら

近況の事や昔の事など

話は尽きなかった

 

 

 

なぜ1日1食になったのか

 

 

 

そこで話したことを一つ一つ

文に起こすと

トンデモナイ文字数に成るから

 

 

今日は

なぜ1日1食になったかの話だけする

 

 

 

断っておきますが

初めから1日1食にしたわけではない

 

 

 

色んな本を読んで行く中で

納得のいく部分を実践していったら

いつの間にか1日1食(夕飯)が

わたしの中での正解になっただけです

無理強いするつもりはないです^^

 

 

 

 

 

では始めます

 

 

 

 

初めは腸の活動の話から・・・

 

 

この話は何度もしてるんだけど

腸の活動は大きく3つに

分けられていて

 

・消化の時間

・吸収の時間

・排泄の時間

 

 

それをグラフにすると

こんな感じね

 

 

 

すると

あることに気付く

 

 

「あら?これだと

朝の4時から昼の12時までが

排泄の時間!?」

 

 

 

排泄の時間という事は

消化して吸収した後の

要らなくなった物を

出す時間だ

 

 

ということは

その時間に食べるって行為は

おかしいんじゃなかろうか?

 

 

 

そもそも

腸は仕事の総合デパートのような臓器なので

100あるパワーを仕事量に合わせて

分配している

 

 

 

・消化も吸収も排泄も

・免疫力を高めることも

・身体を修繕する事も

・造血する事も

・ビタミンの合成をすることも

 

 

 

この中で

一番労力が掛かる行為が

食事(消化・吸収・排泄)

 

 

 

 

(それともう一つ、排便効果の高まる

8時間、食べ物を身体に入れない時間を作る理論

ここにくっ付けたいけど長くなるから

また別の機会に話します)

 

 

 

 

だから、朝食はやめた

 

 

 

とは言っても

具体的には

みそ汁漬物だけ食べてる

 

 

 

 

またグラフの話に戻るけど

もう一つ気付くことがある

 

 

 

よるの8時から朝の4時までが

吸収の時間・・・

 

 

 

なるほど

その時間に食べたら

そのまま体が吸収すると言う訳だ

 

 

つまり

ダイレクトに脂肪になる

 

 

結果、食べるべき時間は

昼の12時から夜の8時

つまり

昼食と夕食はOK

 

 

 

こうなる

 

 

 

 

しかし、ここで

もう一つ

腹8分目事件が自分の中で始まる!!

 

 

 

昔からだけど

ガツガツ食べると

どうしても眠くなるタイプで

 

 

 

例えば

お昼にたらふく食べると

やっぱり眠くなってしまう

 

 

 

 

そうかといって

腹8分目なんて

中途半端に食欲を抑えるのも苦手

 

 

 

 

う~ん

どうしよう?

 

 

 

だったら

食べなきゃいいか?

 

 

 

 

そんな感じで

1日1食生活が始まった(笑)

 

 

 

夜ならどれだけ食べても良いし

眠くなっても問題なしだ(笑)

 

 

 

 

1日1食にして変わった事

・昼食代がうく

・眠気が無くなる

・集中して仕事が出来る

・体が軽くなる

 

 

 

こんな感じ

 

 

 

そうこうしていると

それを裏付けるような本も

たくさん見つけて読む

さらに1日1食に確信を持つ^^

 

 

 

そして今に至る

 

 

 

もう一つ重要なこと!!

 

 

 

 

一つ言っておきますが

そんな私でも

たまにはお昼を食べます

 

 

 

週に1、2回くらいね^^

 

 

 

それに

みんなと旅行に行ったり

団体行動している時とか

朝から晩まで飲み食いするね^^

 

 

何だったら

たくさん食べるね(笑)

 

 

 

大事なのは

ずっと続けられるように

変に我慢やストレスをためないこと

自分自身をコントロールすること

 

 

 

 

わたしは

一生できる事を求めているので

1か月とか半年で終わることを前提に

してるわけじゃない

 

 

 

短期間ダイエットみたいな話とは別ね

 

 

 

 

そんな感じです

参考になれば^^

 

 

 

 

PS.

同窓会いいね

場所が東京だったから

仕事の合間3時間くらいしか

話せなかったけど

 

 

行って良かった^^

 

 

 

 

彼らはわたしにとって

特別な存在の様だ♪

 

 

 

 

 

 

読んで頂き

ありがとうございます
ではまたカナヘイうさぎ

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

【王子直通メールです】

Sept.4-1.2.doon-hm@docomo.ne.jp

ご連絡いただく際には
件名に『○○王子へ』などの
単語があると有難いです。

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

保原店
伊達市保原町字城ノ内3-1

携帯電話024-576-2117
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

二本松店
二本松市松岡194-2

携帯電話0243-23-1712
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

福島りょうぜん漬美味さの神髄(しんずい)、こっそり教えます・・・^^

1208

 

 

どーもパー

漬物王子(森藤)です

 

 

 

あ~まいった・・・^^;

 

 

どうしよう・・・ToT

 

 

 

「本部長〇〇無いよ」

「本部長あれが足りない」

「本部長〇〇日までに欲しいんです!!」

(本部長とは王子の事です)

 

 

 

 

ここへ来て

どうした事でしょう

 

 

 

色んな物が

まったく追い付かない・・・orz

 

 

 

 

でも、こうして

いそいそとお仕事できるのは

本当にありがたいことだと

深く噛みしめています

 

 

 

うちの会社には

まだまだ需要がある

ということだろ~~~~~ToT

(感激です)

 

 

手作業が基本です

 

 

 

福島りょうぜん漬の商品は

基本的に手作業だ

 

 

 

浅漬けの高菜を洗うのも

 

 

沢庵を箱詰めするもの

 

 

父ちゃん漬をカットするのも

 

 

 

基本的に手作業だ

 

 

 

原料をセットして

スイッチonで

自動的に作っていくれる・・・

 

 

そんな商品は無い!!

 

 

 

時代に逆行するかのように

手作業の多い会社です

 

 

でも、それで良いと思っている

 

 

手作業で作るからこそ

福島りょうぜん漬らしさになる

 

 

 

うちの商品の全ては

地元のお姉さま方の

こころを込めた作品です^^

 

 

 

 

 

それに

原料だって旬がある

 

 

良く育つ年もあれば

気候に左右されて難しい時もある

 

 

出る時期がずれる事もあれば

まったく出ない不作の時もある

 

 

例年同じなんてことは

無いんです

 

 

 

 

だから毎年

人の感覚が物を言う

 

 

でもそうやって

福島りょうぜん漬は作られます

 

 

 

 

今現在

品薄の商品もありますし

品切れの商品もある

 

 

 

 

それでも全社を挙げて

一生懸命作っております

 

 

ご迷惑をお掛けいたしますが

少しだけお時間を

いただければ幸いです

 

 

 

旬の美味しい商品が

今日も仕上がります^^

 

 

 

 

まごころと味覚を添えて―――――

福島りょうぜん漬

 

 

※とうちゃん漬です

 

 

 

 

 

 

読んで頂き

ありがとうございます
ではまたカナヘイうさぎ

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

【王子直通メールです】

Sept.4-1.2.doon-hm@docomo.ne.jp

ご連絡いただく際には
件名に『○○王子へ』などの
単語があると有難いです。

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

保原店
伊達市保原町字城ノ内3-1

携帯電話024-576-2117
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

二本松店
二本松市松岡194-2

携帯電話0243-23-1712
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

深い夜、大人のたしなみには・・・^^

1207

 

 

どーもパー

漬物王子(森藤)です

 

 

 

話を始める前に

昨日の答えね

 

 

・こでらんに(素晴らしい、素敵)

・かすかだる(生意気を言う)

・すっからこい(ずるかしこい)

・ぶっけらすける(殴りつける)

・まちぽい(まぶしい)

 

 

 

方言は感覚的な部分が大きいから

場所によって

多少訳し方が違うかもしれないけど

だいたいこんな感じかな

 

 

 

すぐに分った方は

大天才(田舎もの)です^^

 

 

 

さ~て

今日は何の話をしようかな

 

 

その会合の続きにするか

(詳しくは昨日のブログを見てね)

 

 

深い夜、大人の嗜みには

 

 

 

 

会合も深まり

奥さんや子供は先に家に帰ります

 

 

残った男たちで

アダルトな時間のスタート

 

とは言っても

良い大人たちの集い

 

 

昔の様に

ドンちゃんドンちゃんする

という事ではないよ

 

 

 

地元のお酒

金水晶の初しぼりや

農家さんも多いので

自家製ブドウ酒などを持ち合って

飲み交わす

 

 

 

 

 

それまで

キムチ鍋や伊達鶏鍋

刺身の盛り合わせや

イタリアンシェフの持ってきた

牛肉スライスなど

 

 

 

どれも美味しい料理に

舌鼓を打った後

 

 

 

 

最後にお酒のお供に選んだのが

お漬物さ(笑)

 

 

 

主役には成れないが

無くてはならないもの

 

 

色んな物を

削ぎ落した時

最後に残る確かなものだ

 

 

 

 

 

大人の静けさの中

「酒を飲みながら食べる漬物(醗酵食品)

最高に合うな~」

と言いながら

 

 

 

・農業の事

・地域の事

・経営の事(みんな自営業者)

・日本の歴史

・これからの日本こと

などなど

 

 

 

いろんな話を

時には熱く

時には面白おかしく

語り明かしたのでした

 

 

 

そうして時刻は

いつも通りテッペン(12時)をまわる

 

 

 

 

 

今回持って行った商品☆

 

 

 

 

今回、持って行ったのは

ニンニクをピリッと効かせた

きゅうりの古漬け『とうちゃん漬』

 

 

 

 

味のアクセントが

日本酒を引き立たせるし

漬物の味も一緒に引き立つ

最高のおつまみさ^^

 

 

 

 

そして

福島名産の

『いか人参』

 

 

 

これも

ズルいよね~(笑)

 

 

 

スルメいかの出汁が効いていること

味が主張しすぎていないこと

 

 

 

だから

ずっといけるんだよ~

日本酒との相性抜群だ^^

 

 

 

 

忙しい年の瀬

一日一日頑張ったご褒美に

いかがですか^^

 

 

 

 

 

PS.

そう言えば

帰り際に、子供達も

漬物をバクバク食べていた

と聞けたのは嬉しかったな~^^

 

 

 

 

 

読んで頂き

ありがとうございます
ではまたカナヘイうさぎ

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

【王子直通メールです】

Sept.4-1.2.doon-hm@docomo.ne.jp

ご連絡いただく際には
件名に『○○王子へ』などの
単語があると有難いです。

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

保原店
伊達市保原町字城ノ内3-1

携帯電話024-576-2117
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

二本松店
二本松市松岡194-2

携帯電話0243-23-1712
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

先日の忘年会で頂いた衝撃の一言!!? 方言男子

1206

 

 

どーもパー

漬物王子(森藤)です

 

 

 

 

12月某日

地元の有志で立ち上げたグループの

忘年会に参加した

 

 

 

衝撃の一言を食らう・・・^^

 

 

 

最近参加しきれていない事と

グループの仲間は

家族も参加可能なので

 

 

奥さんや子供と

一緒に来る方もいた

 

 

 

だから

お互い初顔合わせの状況もあった

 

 

 

ビールを飲み、ワインを飲み

日本酒を飲み

鍋をつつく

 

 

 

その会も一段落して

談笑していると

わたしは

衝撃の一言を頂くことになる!!!

 

 

 

初めてお会いする

某奥様から

「訛(なまり)が凄すぎて

山形かどっか

もっと東北の上の方の出身だと思った」と^^;

 

 

 

 

 

 

その方は福島市出身(ちょっとだけ都会)

わたしは隣町の伊達市靈山町出身(ド田舎)

 

 

 

距離で言えば

15㎞も離れていないのに・・・

 

 

 

そこから

方言の話へ進む(笑)

 

 

 

 

 

 

しかし

そんなに違うもんかね(笑)

(そんなに距離も離れてないのにさ)

 

 

 

高校を出てから11年

各地を転々としてきた

 

 

わたしはその間

5年くらいは学生やなんやかんやと

東京に住んでいたことも有る

 

 

 

結局完璧な標準語は

マスター出来なかったけどね(笑)

 

 

 

それから

長野に行ったり

栃木に行ったり

中国に行ったりして

実家に戻る

 

 

 

会社の工場に入った時の衝撃は

今でも覚えている

 

 

 

みんなのしゃべり方が

あまりにも(訛が)凄くて

笑いをこらえるのが大変だったからだ!!!

 

 

それは両親にも言えた

(今でもたまに

本気で聞き取れない時が有るよ)

 

 

 

それに慣れるのに

多分1か月くらいかかった

 

 

 

でもそれって

昔はわたしもそうだったわけで

何をエラそうにと言う状況だよね

 

 

 

確かに上京当初

周りから散々言われたよ・・・

訛っていると^^

(こういう性格だから

あんまり気にしなかったけど)

 

 

 

突き抜けろ!!個性☆

 

 

 

いずれにしても

昔(元)に戻るだけだから

数年経てば私も

立派な福島弁ネイティブスピーカーさ

 

 

 

むしろ最近は

(自分でも思うくらい)

よりスゴイ訛になった

(ような気がする・・・)

 

 

 

 

ただ、その類(たぐ)い稀(まれ)な技能?は

県外に出店する際に

もの凄い威力を発揮することも知った

 

 

 

わたしが普通に(?)しゃべるだけで

田舎が一緒なら懐かしく感じ

都会で産まれた人には

とても新鮮に映るようだ(笑)

 

 

 

(ある意味、外国の言葉に聞こえるのかもしれない(笑))

 

 

 

 

 

とにかくお客様が喜ぶ

 

 

 

 

それもまた個性だよね

 

 

 

 

福島に産まれたんだったら

その土地の言葉を

堂々と話せばいい

 

 

 

伊達市靈山町で産まれたなら

靈山のことばを話せばいい

 

 

 

何も恥ずかしがることは無い

標準語がエライ訳じゃないからね

 

 

そんな雑談をした

 

 

 

 

 

東京と言う都会の個性もあれば

福島という田舎の個性がある

 

 

標準に合わせるつもりはない

ドンドン突き抜けた個性に

なるべきだ^^

 

 

 

 

会社の商品

お漬物についてもそうだ

 

 

 

以前から福島県産にはこだわっているが

数年前から徐々に

その生産地も地元に近づけている

 

 

 

隣町の月舘町や

川俣町、梁川町や靈山町

 

 

 

そうすることで

どんな人がどんな思いで

その野菜を作っているのかが分かる

 

 

 

見に見える所で作っていること

すぐに会いに行けるところで作っていること

 

 

 

そこが重要だ

 

 

 

 

毎年のように自然災害が発生する現在

農地を完全に一部地域に絞ることは出来ないが

 

 

 

それでも積極的に

地元優先にして行くことが

会社のためでもあり

地域貢献にも繋がる

 

 

 

ネット社会の発達で

はるか遠くの方でも

『良い物は良い』

と評価してくれる時代

 

 

 

それでも

どんずまりの最後に

助け合えるのは目の前の人だ

 

 

地元の人だし

いつもお店に顔を見せてくれる人なんだ

 

 

人一人ができる事には

限界がある

 

 

 

目の前の

時間を作って来て下さるお客様

お一人おひとりを満足させること

 

 

それがすべてだ

 

 

そう言う想いを持って

地元を愛し

地元に還元できる会社を目指す

 

 

うちの会社はまだまだです

引き続き精進します^^

 

 

 

そして

わたしのイントネーションも

日々進化します

 

 

 

 

PS.

折角だから

問題を出そう

 

 

・こでらんに

・かすかだる

・すっからこい

・ぶっけらすける

・まちぽい

 

 

分かる?

 

 

 

 

答えは明日ね^^

 

 

 

 

 

読んで頂き

ありがとうございます
ではまたカナヘイうさぎ

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

【王子直通メールです】

Sept.4-1.2.doon-hm@docomo.ne.jp

ご連絡いただく際には
件名に『○○王子へ』などの
単語があると有難いです。

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

保原店
伊達市保原町字城ノ内3-1

携帯電話024-576-2117
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

二本松店
二本松市松岡194-2

携帯電話0243-23-1712
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

漬物ランチ、年内の営業は今日で終わり^^ また来年☆

1205

 

 

どーもパー

漬物王子(森藤)です

 

 

 

 

本日をもちまして

『漬物ランチ』

年内の営業は終了です

 

 

今年もたくさんの笑顔を見れました^^

 

 

漬物だけのおかずだけど・・・^^

 

 

 

初めにみんな思うんです

 

「え~漬物しか

おかず無いの~」

 

 

 

そうなんです

漬物しかおかずを用意していない

(オプションでラヂウム玉子はあるけれど)

 

 

でもそこがミソだからね^^

 

 

 

野菜を醗酵させた

お漬物だからこそ

 

 

腸内環境は喜ぶ

 

 

 

世の中

数多くの美味しい食べ物が溢れている

グローバル社会になって

なおのことだ

 

 

・分厚いステーキ

・高級フレンチ

・中華料理

・イタリア料理

・トルコ料理

 

 

どれも美味しい物ばかり

 

 

 

でもそういった食事って

腸内環境を

とても疲れさせてしまう

 

 

 

だからこそ時には

胃腸を労わるランチが有っても

いいんじゃなかろうか?

 

 

 

という発想から生まれたのが

『漬物ランチ』

 

 

だから

質素で良いんです

 

 

 

とは言え

食べればわかる満足感☆

 

 

 

これが意外と食べごたえ有るんです

 

 

 

数多くの漬物を少しづつ食べていくと

思った以上に食べごたえと

素敵な彩(いろどり)と

満足感を与えてくれるものだ

 

 

※こんな食べ方も出来るよ^^

 

 

 

 

来年まで待っててね^^

 

 

 

この時期はどうしても

本業のお漬物の販売が忙しい

 

 

 

その影響で

『漬物ランチ』のサービスが

低下してしまったら

そっちの方が深刻だ

 

 

という理由です

(8月の繁忙期もね)

 

 

 

年内の営業は一旦終わりますが

来年度も1月14日から

元気に再開しますので

待っててね^^

 

 

ひとまず

『漬物ランチ』に関しましては

今年一年大変お世話になりました

 

 

来年も引き続き

よろしくお願い申し上げます♪

 

 

 

 

最後に改めて

漬物ランチのご説明

↓↓↓

曜日:火曜~金曜

時間:11:00~14:00

場所:大波本店(福島市大波)

内容:ご飯(古代米)・吟醸味噌汁

福島りょうぜん漬(食べ放題

価格:550円(税込)

 

 

 

ご飯・みそ汁も食べ放題の場合

660円(税込)

 

 

そして

オプションの阿部留商店さんの

『ラヂウム玉子』

1個100円(税込)

 

 

 

 

 

 

 

読んで頂き

ありがとうございます
ではまたカナヘイうさぎ

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

【王子直通メールです】

Sept.4-1.2.doon-hm@docomo.ne.jp

ご連絡いただく際には
件名に『○○王子へ』などの
単語があると有難いです。

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

保原店
伊達市保原町字城ノ内3-1

携帯電話024-576-2117
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

二本松店
二本松市松岡194-2

携帯電話0243-23-1712
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

ビタミンについて☆

1204

 

 

どーもパー

漬物王子(森藤)です

 

 

いつも言っていることけど

食事はバランス

 

 

 

 

・炭水化物(糖質)

・脂質

・たんぱく質

 

そこに

・ビタミンと

・ミネラル

 

 

さらに

・食物繊維

 

 

それらを上手に

食べ合わせること

まあ良く聴くよね

 

 

 

でもこの中でも

詳しく話すのは

最初のたんぱく質や

炭水化物(糖質)や脂質のことが多い

 

 

 

という事で

今回はそれ以外の話にする

ビタミンについて^^

 

 

 

ビタミンと聞くと

肌に良いとか

身体を内側から良くしてくれるイメージ

 

 

 

実際その通りで

身体の性能を正常に保つための

潤滑油として活躍している

 

 

 

人体に必須のビタミンは13種類あって

基本的には食材から取らなければならない

 

 

 

それらのビタミンは

水に溶けるか溶けないかによって

分けられ

 

 

ビタミンB群(4種)・C

ナイアシン・葉酸・パンテトン酸・ビオチンは

水に溶ける

 

 

ビタミンA・D・E・K

は水に溶けない代わりに

油に溶ける

 

 

 

水に溶ける系は

どれだけ食べても尿で排泄できるから

バリバリ食べて良し^^

 

 

でも

水で溶けない系は

食べ過ぎると蓄積してしまうから

注意が必要

 

 

(食事から摂れる量は

それほどでもないけど

サプリメントとかで取りすぎる

ということも考えられるので)

 

 

 

それと水で溶けない系は

油物と一緒に取った方が

吸収率が上がる

 

 

ここもポイントで

 

 

例えば

マヨネーズと一緒に食べるとかね

 

 

 

ビタミンについて、その2^^

 

 

 

細かく言うと

覚えずらいから

気が向いたら

最後に載せた表を参考にしてね

 

 

ある程度

大まかにしてみると

 

ビタミンB群は

お魚や内臓系に多い

ビタミンCは柑橘系

 

 

これらは水溶性だから

気にせずたくさん食べられる

 

 

 

 

変わって

脂溶性(油に溶けやすい)の方は

ビタミンA 人参やほうれん草

ビタミンE アーモンド・落花生・大豆

ビタミンD しいたけ

ビタミンK ワカメ・ほうれん草

 

 

こっちの食材には

油物の調味料が合うよ

 

 

 

しいたけとかさ

マヨネーズが合いそうだ

うまそ~(笑)

 

 

 

いずれにしても

食べ方や食べ合わせ

そして

色んな物を少しづつ食べること

 

 

 

急いでいる時は

どうしても

単体の丼物とか

そういう物になりがちだけどさ

 

 

 

朝晩の味噌汁の具は

多くするとか

やり方次第でどうとでも出来ると

思うんだよね^^

 

 

 

 

最後に

参考までに表を載せときます

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

 

 

目の前にある

具体的な生命の危機(○○という病気になったとか)に

直面しなければ

人はなかなか動かない

 

 

 

でもさ

そうなってからでは遅いからね

 

 

ならないようにする事

未病のうちに失くすこと

 

 

これが大事だよね^^

 

 

 

 

 

読んで頂き

ありがとうございます
ではまたカナヘイうさぎ

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

【王子直通メールです】

Sept.4-1.2.doon-hm@docomo.ne.jp

ご連絡いただく際には
件名に『○○王子へ』などの
単語があると有難いです。

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

保原店
伊達市保原町字城ノ内3-1

携帯電話024-576-2117
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

二本松店
二本松市松岡194-2

携帯電話0243-23-1712
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

どこまで行っても日本人は日本人☆

1203

 

 

どーもパー

漬物王子(森藤)です

 

 

 

 

日本人ってさ

面白いよね

 

 

 

先月まで

ハロウィンのオレンジに

染められていた町が

 

 

 

一瞬でクリスマスのホワイトに変わる

 

 

 

 

クリスマスが終わると

ようやく日本らしいお正月へ向う

 

 

 

 

 

結婚式では突然

イエス様の前で愛を誓いつつ

 

 

仏教で故人を見送る

 

 

 

 

そんなところを見るにつけ

宗教(考え方一つ)で

戦争が起こる世界において

 

 

 

日本は寛容だな~と感じる^^

 

 

 

 

12月がスタートしてから

ラジオから流れる曲も

クリスマスソングが多くなり

この時期を盛上げてくれる^^

 

 

 

それはそれで

やっぱりいいよね♪

 

 

 

おそらく

一般的な日本人は

宗教的な深いところに

何かを求めているのではなくて

 

 

素敵な雰囲気を

一時的に楽しんでいる様な

そんな感覚なのだろう

 

 

 

もともと

多神教の日本では

全ての神が等しく尊い存在だから

 

 

 

天皇陛下さまも尊いし

キリストさまもアッラーさまも

ブッダさまも仏様も

みんな尊い

 

日本人の私が

同じ日本人を面白いと感じるんだから

 

 

他の国の人は

もっと興味深い民族に

映ってるんじゃなかろうか(笑)

 

 

 

どこまで行っても日本人は日本人^^

 

 

 

クリスマスの日に

ケーキやチキンをたらふく食べる

 

 

 

そんな日が

1年のうちに幾らかは

有ってもいい

雰囲気を味わう事も有りだ

 

 

 

 

でも、普段の

ありふれた日常では

日本人なら日本人らしく

日本食が主食であるべき

 

 

 

欧米の文化が好きだと言ったって

日本に産まれたからには

日本で育った食べ物以上に

あなたに合う食べ物は無いよ

 

 

 

 

『身土不二』

※地元の旬の食品や伝統食が

身体に良いという意味

 

 

 

 

おばあちゃんが作ってくれるもの

お母さんが作ってくれるもの

 

 

 

穀物野菜

それを醗酵させた

調味料料理

 

 

そういったものが

日本人の心も体も

両方強くしてくれる

 

 

 

日本人を

もっともチカラ強くしてくれるのは

和食さ

 

 

 

日本人の

しなやかな強さは

ここから作られる^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歴史も文化も尊厳も

 

 

 

日本人は

もっともっと原点回帰するべきだ

と思うわたくしの師走です

 

 

 

 

ちなみに

 

わたくしの師走感をお伝えすると

 

 

上級テトリスをしている様です

(例えば昭和だね)

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

※テトリスってこういうのね

 

 

 

ドンドン現れるブロックの判断を

少しでも迷うと後が大変で

もうどうしようもなくなる・・・みたいな^^;

 

 

 

 

 

読んで頂き

ありがとうございます
ではまたカナヘイうさぎ

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

【王子直通メールです】

Sept.4-1.2.doon-hm@docomo.ne.jp

ご連絡いただく際には
件名に『○○王子へ』などの
単語があると有難いです。

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

保原店
伊達市保原町字城ノ内3-1

携帯電話024-576-2117
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

二本松店
二本松市松岡194-2

携帯電話0243-23-1712
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

健康体で居続けること☆

1202

 

 

どーもパー

漬物王子(森藤)です

 

 

いろいろ有りました2019年も

あと1か月を切った・・・

 

 

 

今年も色々ありました

 

 

健康体で居続けること^^

 

 

まだ総決算をする時期でも

ないけど

 

 

みなさんの身の回りも

いろいろと

変わって来たんじゃないですか?

 

 

 

生活スタイルとか

働き方とか

考え方とか

 

 

 

ネットの発展で

多くの情報が手に入る

時にそれは

固定概念を覆す物だったりする時もある

 

 

それだけ

情報の持つ威力は大きいのだ

と感じた1年

 

 

 

来年も

大きな変化と

転換期の中にあることは間違いない

 

 

 

とにかく

毎日毎日

新しい気持ちで生きたいと感じる

 

 

 

今の時代って

日本国内では激動と感じないかもしれないけど

 

 

確実に

大きなうねりを持った

激しい時代に突入していると

感じているんだよね

 

 

 

そんな時であるからこそ

健康体で居続けることが大事だ

と思っている

 

 

 

この

健康体で『居続ける』

これが重要ね

 

 

 

今が健康ならそれでいいとか

今までは・・・では無くて

可能ならこれからもずっと・・・

という意味だ

 

 

 

 

どれだけ意識が変わろうと

体が追い付かなければ

チカラも半減

 

 

 

体調管理も含めて

健康で居続けること

 

 

その為には

食事にこだわる!!

 

 

 

栄養のバランス

そして

 

 

この3つ

 

 

 

 

現代人の食生活を

見ていくと

全てがチグハグの様に感じる

 

 

栄養バランスは

おおむね糖質多め

しかも大量に食べる傾向

質は2の次

 

 

例えば

コンビニのお弁当や

ファストフード店などの

繁盛ぶりを見ていると

そんな事を感じる

 

 

 

わたしは普段

1日1食の生活をしているんだけど

(夕食だけね^^)

 

 

 

たまには

お昼に食べる事もある

 

 

その時に選ぶのが

・塩むすび

・玉子

・漬物

 

この3

 

 

塩むすびは

温めない様にしている

 

 

 

温めないおにぎりは

成分(レジスタントスターチ)の効果で

食物繊維に近い性質になるから

 

 

 

そして

ゆでたまご

(完全栄養食の筆頭だよね)

 

 

そこに漬物

(醗酵食品野菜系)

わたしの場合は

漬物は買わないけどね

(自分ところのを食べるからさ(笑))

 

 

 

これはあくまで

外出先のはなし

 

 

 

漬物ランチのもつ意味☆

 

 

 

今日から金曜日まで始まる

福島りょうぜん漬の

『つけものランチ』

 

 

 

 

 

漬物食べ放題

会津の古代米を混ぜ込んだご飯

味噌汁は昆布とカツオ出汁に

活きた吟醸味噌を使っている

 

 

 

そこに

ラヂウム玉子を加えて

さらに強化された^^

 

 

 

この形って

わたしにとっては

1つの完成形でさ

 

 

いつも美味しい物を食べてるんだったら

たまにはこういう

醗酵系・野菜系に特化したランチ

腸内環境をリセットしてね

 

 

という願いが込められている

 

 

そんなランチも

年内はあとわずかです

(繁忙期にはまたお休みさせて頂きます^^)

 

 

 

良かったら食べに来てね♪

 

 

 

ランチのまとめ

↓↓↓

曜日:火曜~金曜

時間:11:00~14:00

場所:大波本店(福島市大波)

内容:ご飯(古代米)・吟醸味噌汁

福島りょうぜん漬(食べ放題

価格:550円(税込)

 

 

 

ご飯・みそ汁も食べ放題の場合

660円(税込)

 

 

そして

オプションの阿部留商店さんの

『ラヂウム玉子』

1個100円(税込)

 

 

 

 

 

 

 

 

読んで頂き

ありがとうございます
ではまたカナヘイうさぎ

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

【王子直通メールです】

Sept.4-1.2.doon-hm@docomo.ne.jp

ご連絡いただく際には
件名に『○○王子へ』などの
単語があると有難いです。

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

保原店
伊達市保原町字城ノ内3-1

携帯電話024-576-2117
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

二本松店
二本松市松岡194-2

携帯電話0243-23-1712
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

SNSが流行ろうと売れる鉄則は今も昔も変わらない☆

旬の物は旬のうちに食べるのが一番だね☆

1200

 

 

どーもパー

漬物王子(森藤)です

 

 

 

 

おかげ様で

新漬の沢庵が大好評の様です

 

 

 

作っても作っても

追い付かない^^:

 

今が旬の沢庵^^

 

 

うちの沢庵は

茨城県で長年お世話になっている

契約農家さんに頼んでいる

 

 

 

大根は難しい

 

 

 

福島県の土地では

肥沃な土が粘土質なので

キレイに伸びない

 

 

 

そうなると

サラサラした沿岸部が理想だ

新潟や青森、茨城県など

 

 

 

でも、いろいろと試すうちに

うちの大根を頼むのは

茨城県が一番という事になった

 

 

それがこだわり^^

 

 

 

品種もいろいろ有るので

福島りょうぜん漬としての品種で

育ててもらっているが

ここでは割愛する

 

 

 

そういった

長い歴史の中で

福島りょうぜん漬の沢庵漬けが

商品として出来てきた

 

 

 

とくにこの時期は旬なので

とにかく美味しいんです

 

 

中でも

食べてほしいのは

 

 

 

発泡入りの

ぬか漬けで提供している商品ね

 

 

 

 

 

これは10本入りで

まるまるの大根が

2層になって入っているタイプだ

 

 

 

分かりづらいかな?

こんな感じね

↓↓↓

 

 

 

今年は

新たに5本入りを作ったので

お試し的にはちょうどいいかもね

 

 

 

 

旬の物は旬のうちに^^

 

 

とにかくね~

食べてほしい

 

 

 

私たち自身も待ち望んでいるくらい

この沢庵が出来るのを楽しみにしている

 

 

 

 

鮮度が良く

歯ごたえ抜群だ

シャッキシャキ

パリパリ

 

 

 

 

さらに

鮮度が良いので

だいこん自体がほのかに辛い

 

 

 

そこに甘めのぬか漬けが

絡むことで

ミラクルな味に変わる☆

 

 

 

 

10本も入ってるの!!

とか

 

5本でもまだ多い!!

とか

 

 

 

思うかもしれない

 

 

 

でもね

このくらいの量が無いと

食べて無くなる早さに

追い付かないんですよ!!

 

 

 

毎回食卓にでるけど

1人で4分の1は食べちゃうんだよね

 

 

この旨さは

12月から2月くらいまでかな

 

 

 

旬が有るって良いよね

 

 

 

旬の時に食べる事で

大地のチカラを頂き

本当の美味さが分かる

 

 

 

 

サンマもカツオも

生シラスも

年間通して食べれるかもしれないけど

旬の物が一番うまいでしょ

 

 

それと一緒だよ^^

 

 

 

 

さて、この商品は

福島りょうぜん漬のネット通販と

直売所でのみの販売ですので

 

 

 

 

気になる方は

お店に来てね^^

 

 

 

 

読んで頂き

ありがとうございます
ではまたカナヘイうさぎ

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

【王子直通メールです】

Sept.4-1.2.doon-hm@docomo.ne.jp

ご連絡いただく際には
件名に『○○王子へ』などの
単語があると有難いです。

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

保原店
伊達市保原町字城ノ内3-1

携帯電話024-576-2117
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

二本松店
二本松市松岡194-2

携帯電話0243-23-1712
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

1 / 612345...最後 »