福島りょうぜん漬公式ホームページ

福島りょうぜん漬

漬物王子のブログ

ホーム > 特効薬

新漬まつり・・・今年もやるよ^^

 

1532

 

 

どーもパー

漬物王子(森藤)です

 

 

 

朝晩の冷え込みが

さらに厳しくなる

 

 

 

この寒暖差が

野菜に美味しさを作り

 

 

例年だと

来月の10日前後に

新物の大根が入って来る予定だ

※契約農家さんの農場の写真

 

 

いよいよそんな季節か^^

 

 

 

新漬まつりを開催します!!

 

 

 

新漬の大根は

良い鮮度に比例して

うま味と辛みを含む

 

 

そこに

うちの自慢の調味液(ぬか)を

加えることで

ミラクルに美味しく仕上がるわけよ

 

※去年の写真。沢庵に糠を絡めていく

 

 

ピリリとほのかな辛みのある

新漬沢庵は

この時期だけに許された

旬の美味しさ

 

 

 

あ~楽しみだ^^

 

 

何を隠そう

作っている私たちが

それを食べるのを

一番楽しみにしているからね^^

 

 

 

もちろん

お客さまも

知っている人はそれを待っている♪

 

 

 

毎年

11月の最終週に

この新漬の沢庵を主役にした

『新漬まつり』を開催しているけど

 

 

年々大きくなり

昨年にはお隣の山形県や

栃木県からのお客さんも来てくれた

 

 

 

嬉しいよね~♪

 

 

 

さきに言っておくけど

今年もやるよ^^

 

 

 

いろんな状況が考えられるけど

でも、このイベントは

どんな形であっても

必ずやる‼!

 

 

これから

どんなサイズ感で行うかは

検討するけど

三密にならない対策をしながら

満足頂ける物を目指す!!!

 

 

決まり次第

色んな情報を発信しますので

もうしばらくお待ちください^^

 

 

 

さてそれでは

ここからは知らない方のために

昨年の様子をお届けする

↓↓

 

※沢庵をその場でバラ売りしている様子

販売人は子供店長(親戚の子供)

 

 

※今年はそうするか悩みどころだけど

例年だと豚汁を振る舞っていた

 

 

 

※知り合いの方もたくさん来てくれる

 

 

 

 

 

※今年はこれだけ賑やかには

出来ないんだろうな~^^;

 

 

 

 

 

 

なんとも言えないけど

頑張りますね^^

 

 

 

 

 

ではまた明日♪

 

 

 

 

 

読んで頂き

ありがとうございます
ではまたカナヘイうさぎ

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

 

 

 

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

保原店
伊達市保原町字城ノ内3-1

携帯電話024-576-2117
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

二本松店
二本松市松岡194-2

携帯電話0243-23-1712
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

『漬物ランチ』、気になる方は電話してね^^

 

1531

 

 

どーもパー

漬物王子(森藤)です

 

 

 

今週もやってきました

火曜日です

 

 

本日より金曜まで

『漬物ランチ』

元気に開催^^

 

 

 

 

SNSのチカラか?

 

 

夜の会合もそれなりに

開かれることが多くなっているので

久しぶりにお会いする方も居る

 

 

SNSでは毎週火曜日は

たいていこの漬物ランチの

PRをすることにしている

 

 

 

その情報を見ている方が

結構いると言う事だろうか

 

 

 

お会いする方々から

「ランチ美味そうだよね

今度行って見たいよ」

と言われる

 

 

そんな時に

SNSの効果は多きいと感じる

 

 

 

残念ながら

こんなご時世なので

バイキングをするには

不特定多数の方に来られては

良くないから

完全に予約制にしている

 

 

 

そうすれば

追跡もしやすくなるためだ

 

 

 

でも逆に

簡単に食べに来ることが出来ないという

デメリットもあるが・・・

 

 

漬物ランチの魅力は

このバイキング形式

 

 

とにかく今を乗り切るには

これしかないのでご理解を^^;

 

 

さて内容だけど

 

福島りょうぜん漬は食べ放題

ご飯は会津の古代米(雑穀米)で

お味噌汁は昆布とカツオで出汁をとり

地元の活きた吟醸味噌で仕上げている

 

 

 

というかなり

こだわったものだ

 

 

そして

食材はほぼ野菜^^

 

 

さらに醗酵食品!!

 

 

 

このランチを食べれば

腸内環境が良くなって

バリバ回転する事でしょう^^

 

 

『不摂生極まりない人のための

デトックスランチ』

 

 

気になる方は

予約してね^^

 

 

 

漬物ランチまとめ

↓↓↓

曜日:火曜~金曜

時間:11:00~14:00

場所:大波本店(福島市大波)

内容:ご飯(古代米)・吟醸味噌汁

福島りょうぜん漬(食べ放題

価格:550円(税込)

 

 

 

 

ご飯・みそ汁も食べ放題の場合

660円(税込)

 

 

 

そして

オプションの阿部留商店さんの

『ラヂウム玉子』

1個100円(税込)

(SNSで投稿してくれた方は無料^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ではまた明日♪

 

 

 

 

 

読んで頂き

ありがとうございます
ではまたカナヘイうさぎ

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

 

 

 

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

保原店
伊達市保原町字城ノ内3-1

携帯電話024-576-2117
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

二本松店
二本松市松岡194-2

携帯電話0243-23-1712
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

老化を遅くしてくれるスーパーフード^^

 

1530

 

 

どーもパー

漬物王子(森藤)です

 

 

 

 

老化とは

表面的に言えば

シミやシワが増えたり

身体の内部からだと

内臓機能や肉体の機能が衰えること

 

 

それらが複合的に起こるね

 

 

逆に若いとは

ハリがあって

肉体的にも

内臓の機能的にも

あらゆるものが

充実していること

 

 

じゃあ

なぜ老化が起きるのか?

 

 

一番の原因は

体内での酸化の積み重ね

が大きい

 

 

酸化とは

簡単に言うと『サビつき』

 

 

鉄も酸化すると

錆びついて動きが鈍くなり

ボロボロになって風化する

要はあれだ

 

 

 

呼吸をして

エネルギーを作ると

僅かばかりだが

活性酸素という物ができいる

 

 

 

この活性酸素とは

体内毒素とも言われる反面

外敵を酸化させて撃退する一面も持つ

 

 

活性酸素が多く出る要因には

・紫外線を浴びる事も入るし

・暴飲暴食や生活習慣でも発生する

 

 

とにかく生きている限り

活性酸素が出ないと言う事はない

 

 

 

つまり

老化するのは当たり前だ

 

 

 

あれ?

そりゃそうか(笑)

 

 

 

ただし

ありがたいことに

その老化を遅くする対策も

あるんだよね^^

 

 

 

スーパーフード?

 

 

 

もともと若いうちは

活性酸素を無毒化して消してしまう

SOD(スーパーオキサイドディスムターゼ )

という消去酵素をもっている

 

 

 

しかし年齢と共に

ドンドン減り続ける

 

 

やっぱり

この法則は無敵だ^^;

 

 

 

そこで

野菜の登場

 

 

野菜や果物の持つ

抗酸化物質

 

 

体内で減りまくって来た

消化酵素の不足を補ってくれる

 

 

 

特に

色鮮やかな皮を持つ野菜は

抗酸化作用が大きいよ

 

 

 

そして

そんな野菜を

更に醗酵させてしまうのが

お漬物だ^^

 

 

 

老化を防ぐし

腸内環境にも効く

 

 

ビタミンやミネラルも摂れるし

良いこと尽くめだ

 

 

 

福島りょうぜん漬の商品

特にキュウリが原料は

 

 

地元伊達市の物を

1年以上乳酸発酵させているから

風味も栄養価も格段に高い

 

 

 

ガブガブ食べなさい

とは言わない

 

 

 

でも毎食

数切れ食べるくらいでいい

 

 

 

それで

老化の速度を抑えて

人生を最後まで元気に送って欲しい^^

 

 

 

 

ではまた明日♪

 

 

 

 

 

読んで頂き

ありがとうございます
ではまたカナヘイうさぎ

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

 

 

 

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

保原店
伊達市保原町字城ノ内3-1

携帯電話024-576-2117
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

二本松店
二本松市松岡194-2

携帯電話0243-23-1712
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

自分の基礎体温って知ってる?体温と免疫力の関係

 

1529

 

 

どーもパー

漬物王子(森藤)です

 

 

 

 

コロナ禍の新生活になり

久しい

 

お店に入るにも

消毒とマスクについて慣れたものだ

 

 

加えて配送業務をしていると

お店に入る時に

体温測定も義務付けされているから

自分の体温状況も

キッチリ把握できるようになる(笑)

 

 

 

みんなは自分の体温

常に把握してるかな?

 

 

 

自分の体温知ってる?

 

 

 

免疫力を考えた時に

自律神経体温

相互に関係してくる

 

 

 

自律神経が良く働くことで

白血球が活発に働く

 

 

白血球は

リンパ球と顆粒球に大別でき

それを統括するのが

自律神経だ

 

 

自律神経を充実させるには

適度にリラックスすることが

重要になる

 

 

 

 

それに加えて

体温も免疫力の重要な要素になる

 

 

なぜなら熱が上がると

白血球の一つリンパ球が増えるからだ

 

 

リンパ球が増えるイコール

免疫力が上がるということ

 

 

つまり

程よい休息と

体温を維持する事

免疫力を高めることに繋がる

 

 

 

体温が1℃下がると

免疫力が4割も下がる

と言われているが

 

 

最近、日本人の体温は

かなり低くなっているらしい

 

 

 

ちなみに

36℃~37℃が常温の範囲で

 

36.5℃が理想

 

 

 

 

熱をつくるには

 

 

良質なたんぱく質

ビタミンB群

抗酸化作用のある

ビタミンA・C・E

これらを含む食材を取ること

 

 

 

ビタミンB群には

魚類や大豆類・玄米

レバーや豚肉鶏肉など

 

上質なたんぱく質は

牛肉など

 

抗酸化作用の高いものとは

野菜果物全般の特に色の濃い物

 

 

と言っていると

だいたいの食材が当てはまる(笑)

 

 

 

だから

和食を食べるなさい

と、結論付けよう(笑)

 

 

 

 

 

こっからは持論ね

 

 

日本人の平均体温が

下がっている大きな理由は

おそらく

塩分の摂取量が減ったからだろう

 

 

今のご時世

こんな事を言うと

何を言われるかわからないけど

しょうがないよね

私はそう思っているんだから

 

 

 

塩の役割は

体内の浸透圧の調整したり

血流を高めること

 

 

 

つまり体温を高める

大きな要素を占めているのだ

 

 

血圧が高いとは

血管に圧がかかっているのと同時に

体温が上がることも含む

 

 

悲しいのは

この両方の情報を知らず

血圧が高く血管に負荷がかかるから危険だ

という悪い部分のみが

独り歩きしているところだ

 

 

その結果

信じられないくらい敵対視され

なんの被害もない健康な人も含め

可能な限り避けろ止める食うな 

言われている

 

 

血圧なんて個人差があるから

日本人全てが一律で上限130と言うのが

間違っている

(2000年代前半まで年齢+90も

平気で許容範囲だった)

 

 

 

歳を重ねると

血管の柔軟性が下がるから

若い頃の圧が加われば

血圧は上がる

 

 

 

それは自然の摂理なのに

なぜかそれじゃダメらしい

 

 

わざわざ

血圧を下げさせるのね

 

 

 

その結果

免疫力も体温も下がり

体力が下がり

病気になりやすくなり・・・

 

 

 

塩と水があれば

それなりに生きられる

生命の源だから^^

 

 

でも医者じゃないから

あくまでも自己責任において

と付け加えておくか・・・^^

 

 

 

ではまた明日♪

 

 

 

 

 

読んで頂き

ありがとうございます
ではまたカナヘイうさぎ

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

 

 

 

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

保原店
伊達市保原町字城ノ内3-1

携帯電話024-576-2117
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

二本松店
二本松市松岡194-2

携帯電話0243-23-1712
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

人の生き方はピンピンコロリが理想だ^^

 

1528

 

 

どーもパー

漬物王子(森藤)です

 

 

 

昨日の話

サーチユイン遺伝子について

 

 

お腹を空かすことで

生命の危機を感じると

それを引き金に

サーチユイン遺伝子が活発なり

身体が若返るという話

 

 

じゃあ実際に

何をどうすれば良いか・・・

 

 

 

どうすれば良いの?

 

 

 

空腹感が大事というんだから

食べ過ぎをいかに抑えるかが

ポイント

 

 

だから私は

育ちざかりの若者は別として

40代を過ぎれば

『1日3食は食べ過ぎ論』

をずっと提唱している

 

 

 

40代は

代謝も20代から

きっちり半減

 

 

にもかかわらず

同じ量を食べれば

身体に不調が現れるのは当然

 

 

 

加えて

腸内活動の動きを見てもわかる

 

 

下の図を見て欲しい

↓↓↓

 

 

腸の活動は1日を

時間区切り3サイクルで

動いていて

 

 

朝の4時から昼の12時までが排泄

昼の12時から夜の8時までが消化

夜の8時から朝の4時までが吸収

 

 

これから行くと

朝は排泄の時間で

余分な物を出す時間で

 

 

夜8時以降は

吸収の時間だから

その時間に食べると消化もほどほどに

すぐに実に着く(太る)

という話の根拠も出てくる

 

 

 

ということで

食事に適した時間は

昼の12時から夜の8時までがベストだ

消化の時間なのだから^^

 

 

 

 

そこで

導き出たのが

昼の12時から夜の8時の間

昼夜2食論^^

 

 

 

というか

3食とも中途半端に腹8分目とか

私には合わないと思った事もあって

だったら1食抜いたほうが分りやすい

という理論に

腸の活動理論が決定づけた訳だね^^

 

 

 

 

ただ

朝食を完全に抜くのはどうも・・・

であれば、みそ汁くらいは

良いんじゃなかろうかと^^

 

 

 

私は必ずコップ1杯の水を

がぶ飲みする事にしている

 

 

 

不思議なもので

空腹感は水を飲むと簡単に紛れる^^

 

 

 

こまめに水分補給していれば

それで空腹感はほとんど感じない

 

 

 

そうこうしているうちに

1食分(朝食)の食費をうかせながら

身体の中では

 

 

本来消化するのに使うチカラが

身体の修繕に使われる

これがサーチユイン遺伝

簡単な利用方法

 

 

 

 

もちろん個人差があるので

私の場合になるよ

 

 

 

ちなみに昨日

私は1日1.2食と書いたけど

 

 

1週間にお昼を食べるのは

せいぜい2回ぐらいで

基本的に夜1食の生活をしているから

そう言っているだけ

 

 

 

世の中には

面白い格言があって

 

 

腹八分目医者いらず

腹六分目老いを忘れる

腹四分目神に近づく

 

 

一日三食の内

二食は自分のため

一食は医者のため

 

 

 

気付く人は

もう始めているみたいよ

 

 

なぜなら

食べ過ぎは身体の『得』には

ならないことを

知っているから

 

 

 

良く聴く話で

平均寿命健康寿命の違い

 

 

平均寿命で言えば

日本人の男子は81歳

日本人の女子は87歳

と世界トップクラスだが

 

 

 

健康寿命はと言えば

日本人の男子が72歳

日本人の女性が75歳

 

 

その差が

寝たきり時間の差だ

男子は9年

女子は12年

恐ろしいほど長い期間だ^^;

 

 

 

 

 

その年月は

果たして幸せを与える時間に

なるのだろうか?

 

 

 

今が健康でも

いつかは衰えるだろう

 

 

その期間は少しでも短い方がいいし

短くできる方法があるのなら

今からでもやるべきだろう^^

 

 

気持の切り替えで

少しでも元気な期間が長くなるのなら

自分にも

周りにもハッピーだと想うから^^

 

 

もちろん

強制はしないし

医者でもない漬物屋の戯言

 

 

ただし

これまで話したことは

私が実際に勉強して学び

それを実践し経験を重ねて

体験してきた5年間の報告

 

 

それなりの

ものだと思うよ^^

 

 

 

ピンピンと生き

迷惑をかけずにコロリと死ぬ

それって一番だよね^^

 

 

 

 

 

ではまた明日♪

 

 

 

 

 

読んで頂き

ありがとうございます
ではまたカナヘイうさぎ

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

 

 

 

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

保原店
伊達市保原町字城ノ内3-1

携帯電話024-576-2117
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

二本松店
二本松市松岡194-2

携帯電話0243-23-1712
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

誰でも持っている若返りスイッチ、それはいつでも押せるよ^^

 

1527

 

 

どーもパー

漬物王子(森藤)です

 

 

 

最近お気に入りの服がこれ

↓↓↓

 

 

 

まあセンスがあるかと言えば

ちょっとそれはなんだけど^^;

 

 

 

この服の最大の特徴が

このマークね

↓↓↓

 

 

 

このパソコンの電源マーク^^

 

 

 

このボタンを押すことで

なんと!!

服そのものが温かくなる

魔法のボタンなのです^^

 

 

 

推すと3段階に光

赤が熱い

青が中くらい

白が弱

と温度帯も選べる

 

 

 

 

最高だね♪

 

 

これがお気に入りの秘密

 

 

 

 

ただ夜に着ると

電源が光るから気が引けるけど

アウターの中に着れば

良いだけの話だし^^

 

 

今年の冬が少し楽しみ

 

 

 

誰でも持っている若返りスイッチ

 

 

 

私の来ている服のボタンが

暖かスイッチだとすると

 

 

私たちの体内には

若返りスイッチがあるを

知ってるかな?

 

 

しかもそのスイッチは

誰でも持っている

 

 

だとしたら

みんな押したいよね^^

 

 

でも押す方法が

特殊なのだが

その方法は・・・

 

 

 

食べ過ぎないこと!!

 

 

 

?

なんのこっちゃだよね(笑)

 

 

 

でも言葉そのままの意味だよ

 

 

 

もっと具体的に話すと

日常的に

空腹感をしっかりと感じろ

ということさ

 

 

生命は危機に瀕すると

チカラを発揮(若返ろうと)する

遺伝子がある

 

それを

サーチユイン遺伝子

という

 

 

この原理を利用するのが

この『食べ過ぎないこと』原理

 

 

なんとなく理解できた?

 

 

もともと人の身体は

空腹を前提に出来ている

それは何万年もの間そうだった

 

 

狩猟が主だったころ

空腹時の方がチカラが産まれる性質があった

というか今もあるけどね

 

 

 

この原理が崩れたのは

せいぜにここ50年くらいなもので

現代の食の飽和状態が異常であり

身体に負荷を与えている理由になる

 

 

3大成人病もガンも

結局は食べ過ぎが遠因

 

 

だから

誤解を恐れずに

強気で言えば

 

 

『いかに食べないか』

現代人の課題だ^^

 

 

 

不思議な感じだけどさ

 

 

 

朝昼晩と3食食べて

さらに間食もするし

おやつも食べる・・・

 

 

これ絶対にヤバいからね

病気になるために食べる

という矛盾だ

 

 

このブログでは

何度か言っているけど

 

 

40も過ぎたら

1日3食は確実に食べ過ぎ

1日は2食で良い

 

 

私は平均1日

1.2食かな?

 

 

 

という事で

若返りスイッチは

誰でも持っているし

いつでも発動させることが出来る

 

 

そのスイッチを

押すか押さないかは

あなたの意思しだいだ

 

 

お腹が空いたら

誰でも食欲が湧いてくる

 

 

でもね

そこで1食抜くことで

健康で若々しくて

病気にもならないなら

安いもんじゃない?

 

 

 

と、こんな事実だけ伝えても

現実的じゃないから

じゃあどうすれば良いか

明日話す^^

 

 

 

 

 

ではまた明日♪

 

 

 

 

 

読んで頂き

ありがとうございます
ではまたカナヘイうさぎ

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

 

 

 

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

保原店
伊達市保原町字城ノ内3-1

携帯電話024-576-2117
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

二本松店
二本松市松岡194-2

携帯電話0243-23-1712
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

福島名産いか人参の賞味期限がぐぐんと伸びます^^

 

1526

 

 

どーもパー

漬物王子(森藤)です

 

 

 

本日プレオープンする

『浜の駅、松川浦』

 

 

 

 

ありがたいことに

事前にお声掛け頂いたので

そこでも販売させて頂くことになる

 

 

 

 

 

 

 

港のすぐ側と言う

立地条件を活かして

新鮮な魚介類がメインになるだろう

 

 

その際に

福島りょうぜん漬も宜しくです^^

 

 

 

いか人参の賞味期限が伸び~る

 

 

 

これに合わせてではないんだけど

弊社の商品

福島名産いか人参

賞味期限が今の30日から15日長い

45日に出来るようになった

 

 

 

最近その結果が出たので

これから作っていく製品から

順次賞味期限の長い物になっていく

 

 

このプラス15日と言うのは

意外と大きいんだよね

 

 

販売する側からすれば

30日の場合

約7日くらいは販売期間を短くするしかないから

実質23日しか売れる期間が無い

 

 

そこへ45日になれば

丸丸1か月以上の

販売期間が持てることになる

 

 

なぜ、伸びたのか?

 

 

もともと初めから

その位の賞味期限の設定でも

良かったのだけれど

 

 

海産系の原料の

スルメいかが心配だったので

大事をとって30日にしていた

 

 

海鮮ものは

保存状態が悪ければ

すぐに醗酵して膨れる原因になることが多い

そこで、大事をとって30日にしていた

 

 

そうこうしていると

販売してからかれこれ4年経ち

製品もだいぶ安定していると判断したので

再び検査してもらった

 

 

その結果が再びOKだったので

賞味期限延長に踏み切った^^

 

 

 

 

だから

この商品も

↓↓↓

 

 

 

 

この商品も

↓↓↓

 

 

 

 

よりお求め安くなったんじゃないかな

 

 

県外にお出かけの際

ぜひ『ふくしま土産』

選んでね^^

 

 

 

もちろん自分で食べるも良し♪

 

 

 

加えて

『浜の駅 松川浦』も

末永く宜しくお願いします

 

 

 

ではまた明日♪

 

 

 

 

 

読んで頂き

ありがとうございます
ではまたカナヘイうさぎ

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

 

 

 

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

保原店
伊達市保原町字城ノ内3-1

携帯電話024-576-2117
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

二本松店
二本松市松岡194-2

携帯電話0243-23-1712
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

無農薬野菜のもつ隠れた危険性

 

1525

 

 

どーもパー

漬物王子(森藤)です

 

 

 

今日はちょっと

現実的な話を

 

 

 

食を考えた時に

『安全』『安心』

一番にあげられる

 

 

この『安全』とは

その食料は身体に良い物かどうか?

 

 

『安心』とは

いつでも安定的に

食べることが出来るか?

 

 

という事になるかな

 

 

 

その観点から見た時に

現代社会は

一定程度成功している

 

 

 

それは

冷蔵や冷凍や保温などの

保存方法の向上と

 

 

農業分野における

肥料の進化や

食品の品種改良の進化が大きい

 

 

 

 

 

ただし、ここでどうしても

問題になって来るのが

農薬の問題

精製物の問題

保存料の問題

 

 

 

 

 

 

安全と安心に近づくために

 

 

 

初めに農薬についてだが

 

これは作物に害虫が付かない様に

作られたものだが

 

 

虫も付かない様な食べ物は

人体にも悪影響を及ぼす一面と

その野菜に残る残留農薬問題も含む

 

 

逆にそういう対策のおかげで

安定的に大量に栽培できている

という面がある

 

 

 

精製物問題として

砂糖や塩や小麦など

食生活に欠かせないものがあげられるが

これらも

精製技術のおかげで

安定的に安く手に入れることが

出来ているという一面と

 

 

精製する事で

栄養のバランス崩れ

人体に負荷を与えている面とがある

 

 

 

保存料についても

食品を長持ちさせ、腐食を避け

安定的に食べることが出来る反面

人体への悪影響も懸念されている

 

 

 

※いずれも政府としての安全基準に則り

その範囲内で行っている事を前提に話しています

その分量に疑問があるとかないとかは

また別の話です

 

 

 

 

この辺の分野の問題って

完全な正解は無いと思っていて

 

 

 

必要以上に

無農薬を求めれば

収穫の不安定を産み

 

 

保存性を否定すれば

すぐに腐ってしまい

輸送中の劣化などを含め

安定性が低くなるから

 

 

おそらく世界的な

食糧問題まで行きつくだろう

 

 

加えて

精製物では無いものを求めると

とてつもなく高いものになるのも事実だ

 

 

 

 

自然食が良い

と言えば聞こえがいいが

こういった事もふまえながら

自分が何を選ぶべきか

考える必要が出てくる

 

 

 

そういう事をふまえて

農薬も保存料もバリバリ使用を『0』

完全無農薬や保存料無し『100』点とするなら

 

 

 

『70』とか『80』とか

その辺が今の理想だと私は思っている

 

 

 

さもなければ

家畜していない暴れ牛の

とても硬い肉をボイルして

ほぼ生で食べなければならないし

 

 

野菜も虫に食べられた

ボロボロの物を食べることになる

(それはそれで美味いけどね)

 

 

 

 

慣れ親しんだ現代社会で

先ずは安定を確保し

次に質の問題を

これからどうするべきかという

私たちの意識が

 

 

 

いずれ更なる技術の進歩で

精製しなくても

安定的で安く手に入る事に繋がったり

無農薬や保存料『0』でも

安定的に良い野菜が

世界中で食べられる世の中に

向かわせてくれるだろう

 

 

 

今は変化の過程に居ると思えば

 

 

ズレた意識高い系に

惑わされなくなるのかな(笑)

 

 

 

最近そんな事を

強く意識させられた事が

あったもので・・・

 

 

 

ここまで読んでくれたなら

理解して頂けたと思うけど

 

 

私も『無農薬』『精製されていないもの』

『保存料なし』大賛成です

 

 

ただ、安心と安全とを

どの次元で両立させられるかが

重要だと申しております^^

 

 

 

 

ではまた明日♪

 

 

 

 

 

読んで頂き

ありがとうございます
ではまたカナヘイうさぎ

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

 

 

 

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

保原店
伊達市保原町字城ノ内3-1

携帯電話024-576-2117
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

二本松店
二本松市松岡194-2

携帯電話0243-23-1712
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

漬物ランチを食べに静岡から来てくれました^^

 

1524

 

 

どーもパー

漬物王子(森藤)です

 

 

 

実は

先週の『漬物ランチ』

 

 

静岡から5名の

予約を頂いていた^^

 

 

 

 

遠路はるばる

車で数時間もかけて来てくれた

 

 

こんなありがたいことはないと

心から感謝です^^

 

 

 

ステキな繋がり

 

 

実はこの御一行様とは

数年前からのお付き合いで

 

 

 

伊豆半島の熱海温泉を越え

ずんずんと進み

伊東よりも先にある街・稲取市

 

 

 

そこの住職さん御一行なのだ

(写真をよく見ると

ツルツルの方が2人居る)

 

 

 

昨年も私の地元霊山町下小国に

桜の植樹を行ってくれたりと

交流も盛んだ

 

 

※記念して当時描いた看板

 

 

 

※数十本植えたものが台風の影響もあったが

多くの木々が大きく成長していた^^

 

 

 

2011年から

震災や原発の問題に苦しんでいたところへ

私たちのために義援金を集めて寄付してくれたり

物販を手伝ってくれたり

色んなサポートをしてくださる

まるで仏の様な方々

 

 

その住職様の生き様や

お寺(清光院)の事情も

とても興味深くて面白いので

お話ししたいが

 

 

それはちょっと長くなるので

別の機会にする

 

 

さてそんな静岡からも

来てしまうくらいに激熱なランチ

今週も元気に始まります^^

 

 

 

 

お漬物はすべて食べ放題

 

ご飯には会津の古代米(雑穀米の一種)を混ぜ込み

味噌汁も昆布とカツオで出汁をとり

地元の活きた吟醸味噌を使っている

 

 

といった具合の

セットメニュー^^

 

 

おかずがほぼ野菜という

かなりぶっ飛んだ内容だけど

逆にそれが良い

 

 

普段不摂生極まりない

食生活の方にこそ

食べてもらいたいランチだ

 

 

名付けて

『デトックスランチ』

 

 

ということで

今週も元気に営業中

よろしくです^^

 

 

 

漬物ランチまとめ

↓↓↓

曜日:火曜~金曜

時間:11:00~14:00

場所:大波本店(福島市大波)

内容:ご飯(古代米)・吟醸味噌汁

福島りょうぜん漬(食べ放題

価格:550円(税込)

 

 

 

 

ご飯・みそ汁も食べ放題の場合

660円(税込)

 

 

 

そして

オプションの阿部留商店さんの

『ラヂウム玉子』

1個100円(税込)

(SNSで投稿してくれた方は無料^^)

 

 

 

 

 

 

ではまた明日♪

 

 

 

 

 

読んで頂き

ありがとうございます
ではまたカナヘイうさぎ

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

 

 

 

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

保原店
伊達市保原町字城ノ内3-1

携帯電話024-576-2117
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

二本松店
二本松市松岡194-2

携帯電話0243-23-1712
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

ブログからにじみ出る想い^^

1523

 

どーもパー

漬物王子(森藤)です

 

 

 

 

月に一度

コンサルタントの先生と

ホームページやネットショップの

運営についての会議を行っている

 

 

 

 

面白い情報を頂きながら

今の立ち位置や

今後の方向性を模索する

 

 

 

そんな中で

どんな検索から

福島りょうぜん漬に辿り着いたのか?

 

 

ここひと月について

キーワードを教えてもらったけど

意外なものが多くて面白い

 

 

 

『水しか飲まない』1位

『大食いなぜ食べられる』1位

『水分と水の違い』1位

『イントネーションおかしい』1位

 

※このキーワードで検索すると

私のブログが1番上に出る

 

 

こんな感じで

なかなかインパクトのある

言葉が選ばれていた(笑)

 

 

 

他にも

1.1位~2位くらいのとか

結構あるんだよね(笑)

 

 

あと前にもブログで紹介した

『経済を回す』は1.7位だった

1位とか2位を行ったり来たりしている様で

未だに根強い^^

 

 

 

こういうのが分ると

毎日書いている事にも意味が出てくるから

やる気にも繋がる^^

 

 

 

ただ、このブログを書いているのは

漬物屋の息子なんだけどね

まったく漬物感が出てないよね(笑)

 

 

まあいいか^^

 

 

 

ブログに表れる想い

 

 

 

全ての物は『食』に通ず

 

 

全ての道はローマに通ず

みたいで格好よいかな^^

 

 

 

私の脳ミソは

最終的に漬物に辿りつように出来てるから

どんな話も

最後はお漬物へと繋がる(笑)

 

 

 

 

イントネーションの話だろうと

経済の話だろうとね

 

 

 

日本食文化の礎を築き

私たちの食を守ってきたのが

お漬物だと私は思っている

 

 

 

保存技術の無かった昔

ビタミンやミネラルを

常に取るために編み出された技術

 

 

それが醗酵という現象

 

 

乳酸発酵させることで

保存性が上がり

年間を通して安定的に

栄養を摂れるようになった

 

 

しかも

風味と栄養価も上がるという

ありがたいおまけつき

 

 

色んな奇跡が

先人によって発見させたものだ

 

 

それには

見えない細菌(乳酸菌など)を

上手に扱えるようになるため

日々の研鑽が必要だったと思う

 

 

 

長い歴史の中でずっと継承され

その伝承者が

私を含む現代に生きる者たち

 

 

そういう

深く長い想いを胸に刻みながら

日々の仕事を行っている

 

 

 

と言えば

私の好感度がグングン上がるかな?

 

 

 

どんなに時代が変わろうとも

守るところは守る

 

 

もちろん

その時代に合うように

進化させながら^^

 

 

 

このブログが

そういった先人たちの想いを

後世に残していくことの

手助けになればと

想っております^^

 

 

引き続き

お付き合いください♪

 

 

 

 

 

ではまた明日♪

 

 

 

 

 

読んで頂き

ありがとうございます
ではまたカナヘイうさぎ

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

 

 

 

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

保原店
伊達市保原町字城ノ内3-1

携帯電話024-576-2117
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

二本松店
二本松市松岡194-2

携帯電話0243-23-1712
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)