福島りょうぜん漬公式ホームページ

福島りょうぜん漬

漬物王子のブログ

ホーム > 東日本大震災

9年、道半ば、

1301

 

 

どーもパー

漬物王子(森藤)です

 

 

 

あら

気付けば1301回目のブログか

早いな^^

 

 

 

 

 

さて、3月7日に

『fukushima50』という映画を見た

 

 

原発事故が起きた当時

現場で何が起きていたのか

そこを題材にしたものだ

 

 

 

 

本当は開封初日に

見に行きたかったけど

会議が合ったので間に合わず

次の日になってしまった

 

 

 

一番遅い放映開始が

夜7時スタートだったので

ネットでこっそり席も予約して

 

 

 

会社には

「集まりがあるのでスミマセン」

と軽めの嘘をつき

(内緒にお願いします^^;)

細かい仕事は明日にまわす

 

 

 

 

映画館に行くのは

記憶に無いくらい

久しぶりだったけど

 

 

この映画だけは絶対に見る!

そういった

一種の使命感に近い感情があった

 

 

 

 

あの日のわたし☆

 

 

 

震災当時は、朝から晩まで

TVからもケータイからも

余震を知らせる

気持ちの悪いサイレンが鳴り響き

 

 

 

 

TVの奥では非現実的な映像が流れ

沈みゆく日本を感じていた

 

 

 

それから1日経つごとに

見えないもう一つの危機(原発)が

起っていたのも

やっぱり

ブラウン管から知らされる

 

 

 

ある時みんなが

突然騒ぎ始めた

 

 

 

福島原発が爆発した・・・

 

 

 

 

沿岸部ではない

内陸の私たちにとって

その出来事は

寝耳に水の衝撃だった

 

 

 

 

その時より

福島県民の長い苦悩と

戦いが始まった

 

 

 

しかしその当時

現場では何が起きているのかなど

本当のところはまるで分らなかった

 

 

 

政府は

「直ちに人体に影響はない」と

まったく意味の解らないことばかりだった

 

 

 

 

 

当時の感覚として

原発の件なんてもう聞きたくない

やめてくれといった方が近かったかな?

 

 

 

そうこうしているうちに

9年も経ち

この映画の存在を知ると

 

 

今度は逆に

このだけは絶対に見るべきだと

素直に思った

 

 

 

 

道の途中☆

 

 

 

 

(ネタバレはありませんので

安心してください)

 

 

 

 

見終わった私の脳裏に

こんな言葉が響く

 

 

「あ~そうだった・・・

まだ何も終わっていなかったんだよな・・・」

 

 

 

これは見る人それぞれの感想なので

あくまでも私だけの感想です

 

 

 

映画のところどころで

富岡(原発近くの町)の名所が映る

 

 

 

ところどころで

震災後のゴーストタウンとなった

映像も流れるし

除染した残土の山も流れる

 

 

 

 

その映像をみて

はっ・・・と気づき

涙が溢れた

 

 

 

 

7年8年と経ち

 

 

 

意識すれば

いつでも目に入る光景なのに

 

 

もう自分の中で

勝手に解消させたかのように

 

 

自分の解釈で勝手に

無いようにしていた自分に気付いた

 

 

 

 

そうなんだ

まだ何にも終わっていなかったんだ

 

 

 

 

残土は今もそこかしこにある

原発周辺の民家はあの時のままで

時が止まっている

ガラスは割れっぱなし

崩れた壁もそのまま

 

 

 

今も9年前の姿を残す

 

 

 

 

なにを勝手に自己完結させているんだい?

と殴られた様な衝撃を受けた

 

 

 

その衝撃で

我に返り泣いてしまったんだ・・・

 

 

 

 

映画の中でも再現された様に

当時の作業員たちは

自分の命をなげうって

最悪の状況だけは回避してくれた

 

 

 

まさに英雄の如き人たち

 

 

 

 

ギリギリの決断の先で

なんとか私たちは生かされた

 

 

 

そして

これから何十年もかけて

戦わなければならない

 

 

 

この失敗もまた

教訓として後世に

残していかなければならない

 

 

 

 

 

映画館には十数名いたが

映像が消えライトが付く

最後の最後まで

誰も席を立つ者は居なかった

 

 

 

 

冒頭から

ほぼノンストップで緊張の連続

当時の状況を詳細に教えてくれる

見事な映画でした

 

 

 

私は映画にぶん殴られ

我に返り

再び現実と戦う気持ちを貰う^^

 

 

 

 

日本人なら

是非見てほしい

 

 

 

福島県民なら

なおのことね^^

 

 

 

 

この事故もまた

福島県民の大切な

アイデンティティーとして

受け止めるべきなんだ

 

 

 

そんなことを感じた

9年目の春

 

 

 

 

 

PS.

あらゆる出来事には

きっと意味がある

 

震災は失われかけた家族愛や郷土愛に

目を向けさせるきっかけになった

 

わたしは

そう捉えることにしている

 

 

 

 

 

 

読んで頂き

ありがとうございます
ではまたカナヘイうさぎ

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

【王子直通メールです】

Sept.4-1.2.doon-hm@docomo.ne.jp

ご連絡いただく際には
件名に『○○王子へ』などの
単語があると有難いです。

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

保原店
伊達市保原町字城ノ内3-1

携帯電話024-576-2117
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

二本松店
二本松市松岡194-2

携帯電話0243-23-1712
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

最近の投稿

月別一覧

漬物王子のSNS

旧ブログ

旧ブログ