福島りょうぜん漬公式ホームページ

福島りょうぜん漬

漬物王子のブログ

ホーム > 米一粒に七人の神様

米一粒に七人の神様

1844

 

どーもパー

漬物王子(森藤)です

 

 

 

稲穂の生育もだいぶ進み

青々とした緑の絨毯が風になびくと

とても爽やかな印象を受ける

 

 

それに加え

まだまだ延びる余力がある姿に

なんだか頼もしささえも覚える

 

※8月上旬の写真

 

 

 

物を大事にしましょう♬

 

 

 

冒頭で話した感傷は

歳のせいもあるかもしれないが

 

 

数年前に一度

同じ土地のひどく荒れ果てた光景を見たからこそ

より一層そう思わせている

 

 

 

この辺の一帯は

2011年の大震災と

その後の原発事故発生の時

 

 

当時の風向きと季節外れの雪と

そして山間の地形が災いして

放射線量が降り注いでしまったからだ

 

 

 

その影響で

数年間は稲作が出来ない状況が続く

 

 

農家さんだって

稲作も出来ない土地をわざわざ整備はしない

 

 

土地は乾燥し枯れ果て

雑草が伸び放題となった無法地帯は

とてもヒドイ光景だった

 

 

そんな畑の無残さは

自分の目で見る事で

ようやく理解でした

 

 

 

農家さんが今まで

どれだけ多くのチカラを注ぎ

丁寧に美しく管理整備してきたのか

ということに

 

 

 

当たり前って

当たり前を続ける人が居てこその当たり前なのだと

学ばせてもらう

 

 

 

そして

畑が正常に機能している時の

青々とした光景の素晴らしさ愛おしさには

農家さんに対する尊敬と感謝の念が

含まれるようになる

 

 

 

 

 

毎日食卓に並ぶ食材には

その一つ一つに農家さんの

努力が詰まっている

 

 

先日、とある知り合いが

物凄い偏食家だと知る

 

 

冷やし中華を食べる時

上の具材は一切食べず

麺とスープのみ食べると豪語していた^^;

 

 

まだまだ若いから

話したとしてもなかなか

身につまされることは無いのだろうが

 

 

『米1粒に7人の神様が宿る』

と聞いて育ったわたし

 

 

学校給食の時

少しでも残したら

全部食べるまで帰られなかった時代

 

 

 

 

食事の有難さや

目に見えない農家さんたちの苦労

それを知らない子供たちに簡単には教えきれない時の

あるいは礼儀作法の様なものだった気もする

 

 

 

 

※礼儀作法とは

長年の経験が産んだ型の様なものだと思っている

それは何も知らない人に対して

型として体になじませることから始め

その後に自分の経験を通して

なるほどと学ぶものだと思っているからだ

 

 

 

アレルギーについては仕方がないにしても

好き嫌いで食べないという選択肢は

本来あってはならないよね

 

 

栄養面を考えた献立だろうし

 

 

それ以上に農家さんや

料理を作ってくれた人

それにまつわる多くの人たちに対して

失礼に当たる

 

 

 

 

安全で安心で

誰一人取り残す事のない

持続可能な社会を目指す

 

 

という目標のSDGsをかかげて

世界は進んでいるが

 

 

 

それって

昔から言われている

もったいない精神や

米一粒・・・的な

 

私達の少し前の日常だったんだよね

 

 

 

なんとなく伝わったかな?

 

 

今日はこんな感じでした

 

 

 

 

 

 

読んで頂き

ありがとうございます
ではまたカナヘイうさぎ

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

 

 

 

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

最近の投稿

月別一覧

漬物王子のSNS

旧ブログ

旧ブログ