福島りょうぜん漬公式ホームページ

福島りょうぜん漬

漬物王子のブログ

ホーム > ぬか床、三五八漬のすべて♬

ぬか床、三五八漬のすべて♬

1777

 

どーもパー

漬物王子(森藤)です

 

 

さて、昨日の続き

ぬか床の作り方について

 

 

三五八漬

 

 

その前に

三五八漬って知ってるかな?

 

 

これもぬか床の一種

特に福島県を中心に

昔から作られてきた伝統的な

ぬか床

 

 

一般的なぬか床は

米ぬかに塩とお水を加えて

5日程度毎日2回から3回

天地換えすることで出来上がる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家庭によっては唐辛子を入れたり

昆布を入れたりして

オリジナルのぬか床に仕上げる

 

 

 

 

では三五八漬は?

 

 

これは名前の分量に合わせて

塩を、米糠を、米(蒸米)を

の割合で混ぜ込んで作る

福島で昔から親しまれているもの

 

 

 

有難いことに

スーパーには完成されている物が売っているから

その素に水を加えて

混ぜ込めば、簡単に出来上がる

 

 

これは市販のものに水を入れて

混ぜ込み終わった三五八漬

↓↓↓

 

 

 

 

さてぬか床に

どんなものを入れるか?

 

 

基本的に野菜なら

ほぼなんでも大丈夫

 

 

きゅうりや大根やカブに茄子に

にんじんに色々とOK

 

 

但し、水分が少ない物の方がいいので

野菜をカットして入れてしまうと

直ぐに水が染み出るから

なるべくそのまま入れるのが理想

 

 

 

あとは

こんな感じの素材たちだって

余裕で漬け込める

↓↓↓

※向って右からアスパラ・野蒜・セロリ・オクラ・チーズ

全部美味いよ^^

 

 

 

少し硬そうなものや

皮の厚い物は

火を通すとなお良し

(かぼちゃとかね)

 

 

 

ぬか床にしっかりと

見えないくらい埋め込んだら

冷蔵庫へ入れておく

 

 

基本10時間くらいで食べられるけど

素材によって歯応えだったり

浸透具合だったり違うから

お好みですよ^^

 

 

 

 

それなりの量を漬込みたいので

市販の一袋では足りないから

家では大きなタッパーを使って

2袋くらい使っている

 

 

ぬか床にかんしては

上手に使えばずっと使えるから

大丈夫だけど

 

 

水が出たら

スポンジで吸い上げたり

 

 

何度も使っていると

ぬか床が減るから

三五八の素を付けたしたり

塩を加えたりして

味調整をする必要がある

 

 

 

 

ちなみに仕上りの味については

お米をふんだんに使っているので

素材の味にプラスして

ぬかの風味と自然の甘さが楽しめるし

加えて乳酸菌が取れる

 

 

 

あとはお肉の下処理にも

抜群の効果を発揮する

 

 

2日前後ぬか床へ漬込んでおくことで

お肉を柔らかくしてくれるからだ

※菌たちが繊維質などを

程よく分解してくれる^^

 

 

揚げれば

ジューシーでフワフワに

仕上がるよ

 

 

 

そんな感じで

コロナ禍の強い味方

食卓をナイスにサポートしてくれるのが

ぬか床の選れたところだね

 

 

 

先日のテレポートプラスで

番組中に日野アナウンサーが

三五八漬を作り

そこに色んなものを漬込んだんだけど

 

しれはそのまま

日野アナウンサーへプレゼント♬

 

 

 

 

 

その時には

鶏の胸肉

キュウリカブ大根に加えて

かぼちゃ(茹でていないもの)コンニャク

プチトマトゆでたまご漬込んだ

 

 

日野さんランキングでは

 

一番よかったのが鶏肉

二番目がゆでたまご

 

キュウリ大根カブなどは

もちろん予定通りの美味しさ

 

 

かぼちゃはまあまあで

 

プチトマコンニャク

人によるけど

いまいちだったみたいよ^^

 

 

 

今回の収録では他者様の製品を

全力でPRをしましたが別にいいんです

お漬物の地位が全体的に

少しでも向上してくれればね^^

 

 

 

 

とにかく、ぬか床は

本当に包容力のある

素晴らしい能力を持っている

 

 

それにオリジナルぬか床を

簡単に創り出せるし

思っている以上に簡単だから

 

 

 

この機会に

ぜひ試してみて欲しい^^

 

 

 

 

読んで頂き

ありがとうございます
ではまたカナヘイうさぎ

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

 

 

 

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

最近の投稿

月別一覧

漬物王子のSNS

旧ブログ

旧ブログ