福島りょうぜん漬公式ホームページ

福島りょうぜん漬

漬物王子のブログ

ホーム > 食卓にお漬物のある風景を

食卓にお漬物のある風景を

1753

 

どーもパー

漬物王子(森藤)です

 

 

 

今週はまたまた

ビッグニュースから始まった

 

加藤綾子アナウンサーの

結婚報道^^

 

 

ネットでは

「一般男性って言ったってどうせ・・・」

的なコメントが蔓延していて

また変なケチを付けてんな~と思ったけど

 

 

 

やっぱり

とんでもない

スーパー一般男性のようだ(笑)

 

 

 

でもさ

そこは良いじゃないのよ

 

 

頭もよくて綺麗な女性なんだから

そりゃあ良い男性に恵まれるべきだよね

 

ぜひ幸せになって欲しい

 

 

 

食事環境は子供時代がカギ

 

 

結婚して、子供ができ

家族が増える

 

 

なんの根拠も無いけど

加藤さんはきっと家庭的で

和食を好んでくれていそうな気がする(笑)

 

 

 

最近常に思っているんだけど

『食卓にはいつもお漬物』

という文化が消えかけているという危機感

 

 

 

海外から様々な食文化が入ってくる中で

確実に和食の比率は減ってきている

 

 

パンにパスタに

中華にフランス料理にと

美味しい食文化が

ドンドン輸入されてきた

 

 

ただし美味しさと

栄養のバランスと食文化とは

また違うものだ

 

 

 

とにかく

そこを改善するには

20代30代の子を持つ親が

和食に親しむ環境づくりをすることが

もっとも重要だ

 

 

 

思春期に一度は

外れるだろうが

 

 

 

子供の原体験が残っていれば

必ず戻る

 

 

 

私達世代の子供の頃は

おじいちゃんおばあちゃんも

両親も和食や漬物がメインの食卓だった

 

 

 

そう言った背景を持つ人は

販売先でも居酒屋でも

「最近は漬物を食べると落ち着くんだよね~」

 

 

と言って買ってくれたり

頼んだりしているシーンを

良く見かける^^

 

 

 

そんなシーンが好きだ

 

 

ただ、このことは

食文化を残したいとか

買ってほしいという気持ちもあるが

 

 

それ以上に

栄養面から言っても

とても重要なことで

 

 

 

食事の性質として

日本人ならば長年親しんできた和食が

もっとも私たちに合っているのは

言うまでもないし

 

 

今では世界的にも

バランスの良い素晴らしい形だと

認められている

 

 

 

ご飯とみそ汁とお漬物と

主食に魚や卵やお肉

副菜に煮物やサラダなど

 

 

 

低カロリー・高繊維質の食事は

身体にとって最高のだ

 

 

現代の食には様々なリスク

(食品添加物問題や精製した食品問題など)も

確かにあるが

 

 

それでも

この形であれば比較的

上手に中和しやすい

 

 

 

そう言った思いからも

良き文化を後世に伝えるために

お漬物の視点から様々な提案をし

 

 

間口を広げていきたいと

常々考えている

 

 

 

日本の食卓に

お漬物のある風景を^^

 

 

 

 

 

読んで頂き

ありがとうございます
ではまたカナヘイうさぎ

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

 

 

 

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

最近の投稿

月別一覧

漬物王子のSNS

旧ブログ

旧ブログ