福島りょうぜん漬公式ホームページ

福島りょうぜん漬

漬物王子のブログ

ホーム > 神様(農家)のところへ会いに行く

神様(農家)のところへ会いに行く

1751

 

どーもパー

漬物王子(森藤)です

 

 

 

今年もお世話になる

地元の農家さんのところへ

挨拶しに行く^^

 

 

 

それぞれが神様

 

 

 

福島りょうぜん漬の原料の

に『きゅうりに関しては

伊達市の原料を積極的に仕入れている

 

 

霊山を中心にした

伊達地区のきゅうりは

 

 

全国的に

品質が良い原料として

市場でも高値で取引されている

 

 

良いきゅうりの原料をつくるのに

適した地区だったからだ

 

 

1つ目に広い土地であること

2つ目に肥沃な粘土地で栄養がある事

3つ目に山間にあり風の少ない土地であること

(広くても風が吹く土地だと

キュウリ同士がぶつかりキズがついてしまうからだ)

 

 

 

そういった条件のおかげで

高品質の原料(きゅうり)が

大量に生産できる土地柄になる

 

 

 

それは今も一緒で

例えばハウスを作ることで

雨風をしのげて安定して作れるだろうが

費用は掛かる

 

 

 

そういった要因が相まって

福島県には

須賀川・二本松・伊達市など

一大産地が点在している

 

 

なかでも

ここ数年は伊達市の生産量が

須賀川や二本松市を抜いて

夏から秋にかけては福島一

 

 

 

それはつまり

伊達市のきゅうりが

質・量共に日本一なのです^^

 

 

一番って気持ちいいよね^^

 

 

そんなきゅうりを作ってくれている

農家さんのところへ

挨拶へ行ってきた

 

 

農家さんと言えど

様々な方がいて

 

 

同じ作物を作っているのに

各々の性格で

その畑の雰囲気が全然違う

 

 

※今の時期はハウス物が先行していて

6月下旬から露地物

(ハウスを使わない自然の畑に植えている物)

にシフトしていくので

ハウスの農家さんのところへ行く

 

 

 

 

農家のAさんハウス

↓↓↓

 

 

 

農家Bさん

↓↓↓

 

 

 

 

農家Cさん

↓↓↓

 

 

 

それぞれに

自分のやり方が確立しているが

いずれの方も

 

 

きゅうり作りの神様みたいな人たち

 

 

何をどうすれば

良いきゅうりが多く収穫できるのかを

熟知している

 

 

そんな方々の原料

来週か再来週には入荷が始まる

 

 

 

 

しっかりと漬込み

乳酸発酵させて

美味しい商品を作るぜ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読んで頂き

ありがとうございます
ではまたカナヘイうさぎ

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

 

 

 

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

最近の投稿

月別一覧

漬物王子のSNS

旧ブログ

旧ブログ