福島りょうぜん漬公式ホームページ

福島りょうぜん漬

漬物王子のブログ

ホーム > SDGsの成功例、逆に世界に輸出しません⁉

SDGsの成功例、逆に世界に輸出しません⁉

1651

 

どーもパー

漬物王子(森藤)

 

 

 

SDGsが騒がれて久しい

 

 

SDGsとは持続可能な開発目標の英語略で

そこには17の素晴らしい目標があり

それを1つ1つ達成することで

持続可能で平和な世の中を作りましょう

というもの

 

 

 

この考えそのものについては

大いに賛成する

 

 

 

ただし欧米の悪い癖が

出るんじゃないかと

心配している面もある

 

 

 

『SDGs』という利権ね

 

 

 

例えば

SDGsの承認制度を設けて

SDGsの認証が有るお店が

優遇されるなど

 

 

「私達のグループが正しい道さ

入った方が良いよ~」

 

 

(と囲い込んで)

 

 

「もし入りたいのなら

『$』が少~し必要です(^^)テヘ

みんなで頑張りましょうね」

 

 

 

西欧お得意の

気持ちの悪い利得利権システムを

発生させるんじゃないかな~と

 

 

 

何度も言うけど

理念については大賛成

 

 

 

だからってべつに

そのグループに入る必要性は『?』だ

 

 

 

やり方は様々で良いだろうし

入ったら全てOKだよみたいな事になって

逆に表面をなぞるだけの企業が増えるのも

嫌だしね

 

 

 

その辺はしっかりと

見極めようと思っている

 

 

 

さて、じゃあ日本として

持続可能な平和な社会を作るために

どう動くか?

 

 

そう考えていくと

日本には取り急ぎ大きな問題がある

 

 

それが

食料廃棄問題

 

 

 

問題は日本人の心にある?

 

 

 

日本人が年平均で

廃棄している量は

2800万トン

 

 

その内、まだ食べられるのに

廃棄している量は

年平均600万トンと言われている

 

 

 

 

これは一人当たり一日

ご飯茶碗1杯分を捨てていることになり

年換算でいくと51

 

 

 

ちなみに

51㎏は日本人が

年間消費する米に等しい

 

 

 

 

加えて言うと

飢餓で苦しんでいる国へ

世界が毎年援助している量は

約380万トン

 

 

 

日本人はその約1.7倍もの

まだ食べられる食料を捨てている

 

 

 

 

 

 

ここまでをまとめよう

日本人は毎日2杯用意されたご飯のうち

1杯は食べずに捨てつつ

 

 

その量は

世界の飢餓で苦しむ人へ

援助している量の1.7倍にあたる・・・

 

 

 

 

ヤバいよね^^;

 

 

 

ありがちな表現だけど

日本は豊かになった代わりに

大切なものを完璧に失っちまった

 

 

 

 

私が子供の頃

1980年代までは

まだ違っていた

 

 

 

死んだじいちゃん(母方で戦争経験者)は

ご飯茶碗にお湯を入れて

こびり付いたご飯までしっかり飲み込んでいた

(当時は汚ったね~と思っていたけどさ^^;)

 

 

そして

ご飯粒一粒にも7人の神さまが居る

(地域によりいい方はいろいろ)

と教えられて残すと怒られていた

 

 

 

あれから〇〇年

 

 

今では残すことが正義

みたいなところないかな?

 

 

 

賞味期限や消費期限に

目くじら立ててしまったり

 

 

 

レストランに行ってもたまに

「そんなもの残しなさい」

みたいな言葉を聞く事がある

 

 

 

 

もちろん食品製造側にも問題がある

果たしてそれは

必要な量として作っているのか?

とか

農薬の問題とか

添加物の問題とか

 

 

 

でもそれをひっくるめても

金で買ったから

残しても捨てるのも自由だ

という理屈はとても危うい

 

 

 

選んだ以上

自分のお金で買った以上

 

 

最後まで食べ切る事が

食材になってくれた

野菜や動物への感謝の表れ

 

 

 

少し前にブームになった江戸の文化

 

 

江戸は驚くほどエコな時代だったようで

資源は擦り切れ千切れるほど

リサイクルしたようだし

 

食べ物は必要な時に必要な分だけ

 

衣類も限られた中で着まわしたり

おしゃれをして

 

 

壊れたら

何度でも何度でも

修理して使っていたそうだ

 

 

 

当時の日本は鎖国した中で

究極のリサイクル生活を

完成させていたわけだ

 

 

 

そのDNAを引き継いでいる

日本人だもの

 

 

海外から押し付けられるようにして

SDGsが良い

SDGsが良いとか

あんまり言いたくはないんだよね

 

 

「いや、あんたらが言っている

300年も前にうちら

その理想を実現させてるからね!!」

と言ってやりたい

 

 

 

それが本音(笑)

 

 

 

逆に政府には

「日本の歴史に学んだほうが良いですよ」

と言うくらいであって欲しい^^

 

 

 

ということで

このブログを読んでしまった

そこのあなた!!!

 

 

私達から意識を変えましょうぜ^^

 

 

 

食べられないなら頼まない

頼んだのなら責任もって良く食べる

(お皿ペロペロするくらい(うそ)w)

 

 

 

 

 

ではまた明日♪

 

 

 

 

 

読んで頂き

ありがとうございます
ではまたカナヘイうさぎ

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

 

 

 

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

保原店
伊達市保原町字城ノ内3-1

携帯電話024-576-2117
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

二本松店
二本松市松岡194-2

携帯電話0243-23-1712
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

最近の投稿

月別一覧

漬物王子のSNS

旧ブログ

旧ブログ