福島りょうぜん漬公式ホームページ

福島りょうぜん漬

漬物王子のブログ

ホーム > 美味しいはどうやって作られるのか?

美味しいはどうやって作られるのか?

1584

 

 

どーもパー

漬物王子(森藤)です

 

 

 

激しく降った雪

 

 

 

こうなると

うちの工場がある大波地区は

結構大変になる

 

 

 

なぜなら

福島市内に行くのも来るのも

急こう配の坂を通らなければならないからだ

 

 

 

案の定

一昨日の大雪の影響で

トラックが2台ほど立ち往生してしまって

交通機能がマヒした・・・

 

 

 

遠回りルートもあるけど時間が3倍かかるし

朝の忙しい時間帯にその判断をするのは

なかなか難しいのかもしれないが^^;

 

 

山間部で生活している者の宿命だ

 

 

ただ、そういった

厳しい環境だからこそ

 

 

肥沃な大地と

澄んだ水が豊富

 

 

 

この辺の土地は粘土地だから

とても美味しいお米が出来るし

 

 

もちろん

美味しい野菜もたくさん作れる

 

 

 

美味しさを作るもの^^

 

 

山々に囲まれているから

土地も狭く

たくさん収穫することには適していない

 

 

 

しかし

その分、手間ひまかけた

美味しい食材が出来る

 

 

それに寒さの利点は

野菜の糖分を上げることに

貢献しているしね^^

 

 

 

食材の善し悪しは

その土地の肥沃な大地と

美味しい水で決まる

 

 

 

 

そんな土地で出来た野菜を

 

 

 

 

収穫して大切に保管し

 

 

 

 

醗酵させて製品化している

 

 

 

 

「福島りょうぜん漬ってなんですか?」

 

 

 

といわれれば

霊山町も所属する伊達地区の野菜を

その地区の人たちが心を込めて

手間ひまかけて作っている漬物を言う

 

 

 

それ以上でも

それ以下でもない^^

 

 

 

今年の年末年始は

帰省もなかなか難しいかもしれないけど

 

 

お世話になったあの方へ

贈って喜ばれ、贈られて嬉しい製品を

作っているので

ぜひ使って下さい^^

 

 

お店に来れなくても

ネットでご利用できますよ♪

 

 

 

 

ではまた明日♪

 

 

 

 

 

読んで頂き

ありがとうございます
ではまたカナヘイうさぎ

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

 

 

 

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

保原店
伊達市保原町字城ノ内3-1

携帯電話024-576-2117
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

二本松店
二本松市松岡194-2

携帯電話0243-23-1712
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

最近の投稿

月別一覧

漬物王子のSNS

旧ブログ

旧ブログ