福島りょうぜん漬公式ホームページ

福島りょうぜん漬

漬物王子のブログ

ホーム > 稲刈りが始まっているところがある。もうそんな時期か

稲刈りが始まっているところがある。もうそんな時期か

1497

 

どーもパー

漬物王子(森藤)です

 

 

 

市内を抜けて

裏手を走っていると

すでに稲刈りをしている

田んぼがあった

 

 

早いね~♪

もうそんな時期か

 

 

着々と秋へと向かう

 

 

 

 

 

 

稲作は弥生時代に大陸から

入ってきた

と言われて久しい

 

 

最近ではさらに一歩踏み込んだところまで

分かってきた

 

 

今から約10000年前の中国

長江流域にて野生稲が発見されたためだ

 

 

しかし、実は

さらにその上を行く発見もあった

 

 

それがなんと

日本の鹿児島

 

 

 

もっとも古いものでは

12000年前の遺跡から

稲のDNAが見つかっている

 

 

 

言うまでも無く

中国の物よりも古いことになる

(まだ確定ではないが)

 

 

今後ますます研究がなされれば

いつか真実に辿り着くだろうね

 

 

 

ただし現時点で

完全に決着している答えが

一つだけある・・・

 

 

 

世界一美味い米を作れるのは

日本だけ~~~^^

(バリバリ主観です(笑))

 

 

 

一般市民がすべき事!!

 

 

 

毎年、各地でしのぎを削り

少しでも美味しい米を作るために

農家の方々が努力している

 

 

 

 

粒を大きく

ハリをよく

みずみずしさを損なわず

程よいモチモチ感を持たせ

よりうま味の強いお米

 

 

 

 

日本の米に敵う国は

無いよね^^

 

 

 

 

だって日本人が

本気で造っているんだからさ

 

 

 

ちなみに私は

地元大波で作っている

コシヒカリが好き^^

 

 

どちらかというと

水分少な目に炊き上げると

 

 

自己主張が過ぎるくらいの

ハリが出て

一粒一粒が立つくらい

歯ごたえが良い

 

 

学生時代は仕送りで

必ずお米だけは送ってもらっていた

それと自分とこの商品もね^^

 

 

 

お金が無かったのも有るけど

どうしても、都内の米が

私には合わないと言うのがあったんだよな~

やっぱりちょっと違うんだよ

 

 

 

生意気だったよね(笑)

 

 

 

私の中で

このご飯は最強かよ!!!

と思ったことが2回ある

 

 

一つが大波のお米

 

 

そして

もう一つが長野県の野沢温泉で食べて時

 

 

 

大波は生れ育った地で

親戚がずっと作ってくれたものだから

もちろんのこと

 

 

長野の米は

大学時代スキー部に所属していた時

長野県の野沢温泉に

毎年約2ヶ月ほど居候させてもらっていた

 

 

 

その時に食べたお米の

美味しかったのを今で

ハッキリと覚えている

 

 

 

本気でおかずすら要らん

と思えたくらい

甘くてハリがあって

私好みだったんだよな~^^

 

 

 

私にとっての

お米とは人生の大事な要素なんだよね

 

 

 

 

そして

そのご飯を彩る

最小にして最大のおかず

 

 

 

それはお漬物

 

 

 

これだけは

譲れない!!!

 

 

 

ご飯に味噌汁

そして漬物

 

 

 

 

人生最後の時

何が食べたいと言われたら

即答だね

 

 

大波のお米を少し水少な目に炊き

地元の吟醸味噌を使った味噌汁

 

 

そして

お漬物

 

 

 

自己主張しすぎない

お漬物が

ご飯の美味しさを

最大限に引き出してくれる

 

 

そしてみそ汁で

のどを潤す

 

 

 

もうしばらくすれば

新米が食べられるこの時期

 

 

 

私たち一般市民は

ただただ、農家さんが手塩にかけて

育ててくれたお米を

美味しく頂きましょう^^

 

 

 

はぁ~~~~~

日本に産まれて良かった~♪

 

 

 

 

 

ではまた明日♪

 

 

 

 

 

 

読んで頂き

ありがとうございます
ではまたカナヘイうさぎ

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

 

 

 

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

保原店
伊達市保原町字城ノ内3-1

携帯電話024-576-2117
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

二本松店
二本松市松岡194-2

携帯電話0243-23-1712
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

最近の投稿

月別一覧

漬物王子のSNS

旧ブログ

旧ブログ