福島りょうぜん漬公式ホームページ

福島りょうぜん漬

漬物王子のブログ

ホーム > 日本人にとっての『武』の意味

日本人にとっての『武』の意味

1381

 

 

どーもパー

漬物王子(森藤)です

 

 

 

日曜なので

いつもと違うテイストの話^^

 

 

 

金曜ロードショーで

『キングダム』を見た

 

 

 

 

(安心して下さい

ネタバレしませんから)

 

 

秦の始皇帝が

中国を統一する物語

 

 

日本の映画としては

久しぶりにスケールの大きな

映像だったし

アクションも派手で

楽しめた

 

 

 

物語が進む中で

後の秦の始皇帝が

とても印象的な事を言った

 

 

 

「500年も続いた戦乱を納め

後の500年の平和が訪れるのなら

喜んで悪魔の汚名を着て戦おう」

 

 

(要約するとこんな感じだったかな^^)

 

 

 

昔の中国人は

立派だったんだね

(ちょっと皮肉(笑))

 

 

 

日本人にとっての『武』の意味

 

 

 

この考え方って

日本の武道の考え方に似ている

と感じた

 

 

 

昔の日本人観でいうと

 

 

武を『む』と呼び

この『む』には

産むの『む』も同時に意味している

あるいは夢の『む』でもある

 

 

 

つまり『武』とは

チカラで事を起こし安寧※を産む

※世の中が平穏で穏やかであること

 

 

 

ということを

一文字で表現している事になる

 

 

 

 

『安寧を作るためのチカラ』

 

 

この話を聞いた時

何の根拠もなく

す~っと身体に溶け込み

すとんと腑に落ちた^^

 

 

そして

実に日本人っぽい考え方だと

素直に感動した

 

 

 

屈服したり

支配するためだけに使うチカラでもなく

破壊する事が目的のチカラでもなく

 

 

 

安定や平和を築くための

尊いチカラ

 

それが日本人にとっての『武』

 

 

 

深いね~『武』

 

 

 

こういった深さの根源に

『和』というものを

もの凄く感じる

 

 

 

調和を重んじ

自分自身のプラスになるのなら

なにものも受け入れる感覚

 

 

 

世界の戦争の歴史は

お互いをまったく受け入れないからこそ

起るでしょ

 

 

人種の違いや考え方(宗教観)が違うから

迫害したり

自分たちこそが正しいといい

さもなければ服従させる、と。

 

 

 

いまも続く宗教戦争だって

それぞれの理念や教えは素晴らしいはずなのに

素晴らしい物同士が殺し合う

と言う矛盾

 

 

 

日本では

もともと神道があったが

仏教(の考え)を受け入れ

儒教(の考え)を受け入れ

今ではキリスト教も受け入れている

 

 

(12月のラスト一週間で起こる

キリスト教と仏教のコンボなんか

多分世界的に『?』だよね(笑))

 

 

 

 

もちろん受け入れるのに

多くの葛藤は起きたが

 

 

良い物は良い

悪いものは悪いと

きちんと整理して

 

 

自分達にとってプラスになるのなら

受け入れるという

客観性があったのだろう

 

 

 

 

世界は未だにコロナに苦しみ

その一端で

コロナ後の世界秩序を模索しているようだけど

 

 

 

日本人なら先人に習い

是々非々(良い物は良い、悪いものは悪い)で

目の前の利益に惑わされぬ判断をして行きたい

 

 

 

政治家だけに

おんぶに抱っこでは無くて

自分達にだってできる事はある

 

 

 

そんな事を感じながら

映画を見ていた^^

 

 

 

環奈ちゃん可愛かったな~

まさみちゃん美しかったな~

続編楽しみ^^

 

こころの本音

 

 

 

 

 

読んで頂き

ありがとうございます
ではまたカナヘイうさぎ

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

【王子直通メールです】

Sept.4-1.2.doon-hm@docomo.ne.jp

ご連絡いただく際には
件名に『○○王子へ』などの
単語があると有難いです。

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

保原店
伊達市保原町字城ノ内3-1

携帯電話024-576-2117
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

二本松店
二本松市松岡194-2

携帯電話0243-23-1712
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

最近の投稿

月別一覧

漬物王子のSNS

旧ブログ

旧ブログ