福島りょうぜん漬公式ホームページ

福島りょうぜん漬

漬物王子のブログ

ホーム > 『コロナ対策と経済』、『血圧対策と免疫』、その意外な共通点

『コロナ対策と経済』、『血圧対策と免疫』、その意外な共通点

1359

 

 

どーもパー

漬物王子(森藤)です

 

 

 

 

数日前に

新型コロナに対する

緊急事態宣言の延長が発表された

 

 

有識者会議の意見を踏まえての決定という

 

 

 

大事なポイントは2つ

 

 

コロナをどこまで収束させるのか?

経済活動をどこまで停滞させるのか?

(補償を含めて)

 

 

 

 

これには様々な

立場から意見があるだろうけど

 

 

 

漬物屋(私)の視点からすると

 

 

 

このコロナ対策の問題の構造と

血圧と塩分の関係って

実に良く似ていると感じたんだよね

 

 

 

今日はその話

ちょっと長いけど

最後までよんでくれたら・・・

 

 

 

 

嬉しいです♥️

 

 

 

 

コロナと経済

 

 

 

 

新型コロナの影響は

一般の方を始め

著名人にも不幸の連鎖が起きている

 

 

未知のウイルスであることから

ワクチンも無く

決定的な対策が打てない

 

 

 

今できる事と言えば

日本人一人一人の行動を自粛しながら

感染する可能性を

少しでも減らすこと

 

 

 

世界を見渡せば

国家の強い強制力で

封じ込めをはかっているが

 

 

 

日本には

個人活動を完全に制限する法律がないので

自粛要請というお願いしかできない

 

 

 

にもかかわらず

民度の高さなのか

ある程度の成果は出ているし

 

 

どうひいき目に見ても

世界ほどの深刻な状態には

至っていない

 

 

 

にも関わらずの延長決定

 

 

 

有識者会議では

どんな顔ぶれが居たのか

とても気になる

 

 

例えば

防疫関係の人たちばかりで

決定したのならこの決定に納得もいく

 

 

なぜならかれらの目的は

タダの一人もコロナで死なせない環境にすること

が目的だからだ

 

 

 

しかし

そろそろみんなの心に

 

 

コロナで死ななくても

経済で死ぬよ・・・

 

 

こんな想いが芽生えてきているるよね

 

 

当たり前だが

稼がなければお金が無くなる

 

 

そうなれば

経済的な苦しみから

自殺者も増える可能性が出てくる

 

 

コロナでの死も

経済での死も

どちらも尊い命の損失だ

 

 

 

しかしそろそろ

その分岐点が見えている

 

 

このままゼロ収入を

続けるわけにもいかないし

これ以上無駄な借金を

背負いこむわけにはいかない

 

 

 

ある程度の線引きで

経済も進めなければ

はるかに大きい災難が

産まれてしまうことも・・・

 

 

 

このコロナと経済の関係は

そのまま

 

 

 

血圧と塩の関係に

とても良く似ていると感じるんだよね

 

 

 

 

※本文とは関係御座いません

目のリフレッシュに^^

 

 

 

塩と血圧

 

 

 

 

当たり前だけど

人は死ぬ

 

 

風邪からもかすり傷からも

肺炎からも今回の様なウイルスからも

数多くの要因で人は死ぬ

 

 

 

もちろん

脳や心臓の血管が破裂して

死に至ることも多い

 

 

 

世界では

この血管の破裂で亡くなる人を

救うために高圧剤をつくり

血圧を上げない様に

塩分を抑えてね

という対策が主流になっている

 

 

 

うむ、ごもっともです

ごもっともなんですが

ちょっとそれだけでは足りない

 

 

 

別な面から見れば

その行動が

とんでもない落とし穴になることも

知らなければならない

 

 

 

 

降圧剤ってさ

血圧を抑える薬でしょ

 

 

血圧を抑えれば血流も抑えられる

血流が抑えられれば体温も下がる

 

 

体温が下がれば免疫力が下がり

 

 

免疫力が下がれば

今回の新型コロナも含む

数多くの病気にかかりやすくなる

 

 

 

 

脳出血も心筋梗塞も

確かに怖いし

そのリスクを減らしたい

 

 

しかしその結果

他の数多の病にむしばまれる可能性が

圧倒的に増えるというのが現実

 

 

 

 

新型コロナに意識するあまり

自粛し経済活動をゼロにした結果

新規感染者はゼロ

 

 

そのかわり収入もゼロ

経済的な死者は膨大に膨れ上がる・・・

 

 

 

この構図と

本質的な部分が

とてもよく似ていると感じたわけさ

 

 

※本文とは関係御座いません

目のリフレッシュに^^

 

 

 

ついでに話しておく・・・

 

 

 

2020年現在

血圧の上限を130にしているけど

誰がそう決めた?

 

 

 

 

知ってますか?

2000年代の少しまえまでは血圧の

正常値が180まではOKだったこと

年齢+90が

内科の常識だったこと

(70歳なら70+90=160が上限ね)

 

 

 

それが2000年代になり

降圧剤が出来る前後から

一気に落とされ始め

ゆるかった規定も年々厳しくなっている

 

 

 

2020年現在

130以上は正式に高血圧に認定

 

 

これによって

60歳以上だと80%以上が該当することになる

 

 

言い方は悪いかもしれないけど

高血圧対策をするなら

一生薬漬けが確定する

 

 

 

 

イベント先で

高齢の方もたくさんいらっしゃるが

 

 

 

「昔は食べていたけど

今は血圧が高いから食べられないんだよね~

薬も飲んでるし・・・」

と言って寂しく去っていくかたも

たくさんいらっしゃるが

 

 

 

そんな方に限って

本当に体調が悪そうなんだ

 

 

 

 

でもそれって

理にかなっていると思いません?

 

 

 

だって国の基準に従って

血圧を抑えて

体温を低くしようとするんだから

元気なんか出るわけないでしょ?

 

 

 

血管は歳とともに硬くなる

これは自然現象であたりまえのこと

 

 

年老いて硬い血管だとしても

全身に血液を流すためなんだから

若い頃より圧がかかるのは当然なんだよね

自然の摂理ってやつ

 

 

むしろ高くなければ

全身に血がまわらない

ということだが

 

 

 

それを下げる・・・

どういう事?

 

 

 

江戸時代と今では生活環境が違うから

汗をかく量も違うし

それによる塩の摂取量は違っていいと思う

 

 

 

でも少なくとも

いまの基準に対しては

大きな疑問がある

 

 

 

 

栄養の行き届いた現代では

ご年配の方の血管も昔ほど

ヤワじないと聞くし

 

 

 

人は1日に2㍑の水分(0.9%の生理食塩水)が出て行く

つまり18g(個人差あり)の塩化ナトリウム(塩)が

失われていくなか

 

 

 

あくまでも

血圧上限130を守れといい

WHOを始め日本では

1日6gの食塩を推奨している

 

 

 

 

 

私は絶対に守りません(笑)

 

 

 

 

 

血管系の病気もまた

数多くの病の一つだ

 

全体を見た時に

どの辺でバランスをとるか?

そう言う見方をすることが

 

 

血圧の対策にしても

今回の新型コロナの対策しても

重要な視点だと思っている

 

 

 

 

私は医者じゃないけど

腑に落ちる話を総合すると

今日話した様な理論ができあがる

そんな話でした

 

 

 

 

そして

何度も言いますが

これはあくまで

わたくし個人の見解です^^

 

 

 

個人差と

お抱えのお医者様との関係で

判断ください

 

 

ただし

こういった情報もあると知っておくことで

みなさんの人生の選択肢に

広がりが出るのだと思います

 

 

 

※本文とはまったく関係御座いません

目のリフレッシュに^^

 

 

 

 

読んで頂き

ありがとうございます
ではまたカナヘイうさぎ

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

【王子直通メールです】

Sept.4-1.2.doon-hm@docomo.ne.jp

ご連絡いただく際には
件名に『○○王子へ』などの
単語があると有難いです。

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

保原店
伊達市保原町字城ノ内3-1

携帯電話024-576-2117
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

二本松店
二本松市松岡194-2

携帯電話0243-23-1712
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

最近の投稿

月別一覧

漬物王子のSNS

旧ブログ

旧ブログ