福島りょうぜん漬公式ホームページ

福島りょうぜん漬

漬物王子のブログ

ホーム > 野菜の鮮度を保てる保存方法

野菜の鮮度を保てる保存方法

1333

 

 

どーもパー

漬物王子(森藤)です

 

 

 

自宅待機が多くなり

自炊が多くなれば

買い出しも多くなる

 

 

 

そうなると

残った食材も出てくるね

 

 

野菜なんかは特に

 

 

 

という事で

今日は野菜の保存方法のコツを

いくつか書こうと思う

 

 

 

呼吸を抑えることと湿度が重要☆

 

 

 

 

野菜は収穫後も

生きて呼吸している

 

 

だから

長く保存すると

自分の中の栄養素・ビタミンなどを

消費する

 

 

 

そんな野菜の

栄養喪失を

どうすれば少なくできるか?

 

 

一つ目は〖湿度〗

 

湿度が保たれていれば

野菜はしおれにくく

栄養の損失も少なくて済む

 

 

新聞に水を含ませて

野菜を包んで保存するのは

昔からの知恵だね

 

 

 

次に大切なのは

〖保存温度〗

 

 

 

温度は低いほど良い

野菜の呼吸を抑えられるし

ビタミンなどの損失も抑えれるようだ

 

 

 

 

つまり

冷蔵庫に保管しよう^^

 

 

 

 

 

と、誰もが想像した

結果になってしうね・・・^^;

 

 

 

まあしょうがない(笑)

 

 

 

それらを考慮して

個別にいくつか例を挙げる

 

 

レタスやキャベツみたいなのは

芯をくりぬいて

湿らせたキッチンペーパーをつっこで

ポリ袋に入れて冷蔵庫で保存

 

 

 

小松菜とかほうれん草のような葉物類は

霧吹きなどで湿らせた新聞に包んで冷蔵庫

 

 

長ネギなどは

ラップでキッチリ包んで

冷蔵庫

 

 

 

などなどが有効です^^

 

 

 

・・・冷蔵庫・・・

やっぱり神☆

 

 

 

 

それとこの際なので

家庭用のぬか床を作って

野菜の残った切れ端も漬けてしまえば

それも美味しく食べれるよ

キャベツやレタスの芯だって

美味いよ^^

 

 

 

 

捨てることなく

美味しく食べる

 

 

 

・・・ぬか床・・・

こいつも神っ☆

 

 

 

 

 

エコだね~^^

 

 

 

 

 

読んで頂き

ありがとうございます
ではまたカナヘイうさぎ

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

【王子直通メールです】

Sept.4-1.2.doon-hm@docomo.ne.jp

ご連絡いただく際には
件名に『○○王子へ』などの
単語があると有難いです。

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

保原店
伊達市保原町字城ノ内3-1

携帯電話024-576-2117
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

二本松店
二本松市松岡194-2

携帯電話0243-23-1712
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

最近の投稿

月別一覧

漬物王子のSNS

旧ブログ

旧ブログ