福島りょうぜん漬公式ホームページ

福島りょうぜん漬

漬物王子のブログ

ホーム > 墓参りの時期には、食べ物の尊さを思い出す^^

墓参りの時期には、食べ物の尊さを思い出す^^

1312

 

 

どーもパー

漬物王子(森藤)です

 

 

 

 

みなさんは

お彼岸に

お墓参りしたのかな?

 

 

 

 

 

むかし話☆

 

 

 

わたしは

両親の墓も母方の墓も

両方面倒をみる事になるとおもう

 

 

 

墓掃除は大変だけど

年に3回くらい

爺ちゃん婆ちゃんのためなら

特に苦にはならない

 

 

 

爺ちゃんや婆ちゃんが居て

親が居て俺が居る

 

 

 

シンプルだけど

感謝するのに十分な理由だ

 

 

 

 

家には95歳の母方のばあちゃんも居て

仏壇もあるかた

毎日っていうわけじゃないけど

平均すれば

週に2回、3回は拝んでいる

 

 

 

拝んでいると

精神が落ち着くんだよね^^

 

 

 

みなさんも

ご先祖様は大事にしてくださいね

 

 

 

そうじゃないと

バチが当たるよ^^

 

 

 

わたしは

共働きの両親だったから

母方の爺ちゃん婆ちゃんの世話になっていた

 

 

 

爺ちゃんは戦争帰りの

無口で怖い感じの人だったけど

夏休みの宿題の工作とか

手伝ってもらった(笑)

 

 

 

初孫って事もあって

大事にされてたんだろうと思う^^

 

 

そして

とにかく物を大事にする人だった

 

 

 

必要なものは

棚でも箱でも自分で作るし

道具はとにかく大事にしていた

 

 

 

 

そして

食べ物を粗末にしなかった人だ

 

 

 

ご飯を食べ終わったら

必ず茶碗にお湯を注ぎ

こびりついたご飯粒まで

キレイに溶かして飲んでいた

 

 

 

それを見ていた当時

味なんかしないのに

なんでそこまですんのかな~

と当時の森藤少年は思っていた(笑)

 

 

 

 

でも

この歳になると

あの意味が深く解る

 

 

 

戦地での食料は命

命を粗末にすることは死を意味する

という事だったのだろう

 

 

 

当時の何気ない会話で

草も食べたし

生きてるネズミを見つけたら

それも食べた

みたいな会話が

1人で遊んでいた時に聞こえた記憶がある

 

 

 

 

あ~生きてる時に

もう少し話を聞きたかったな~^^;

 

 

 

 

とにかくせっかちな人だった

死ぬのもせっかちだった(笑)

 

 

 

 

19の夏

当時池袋の寮に住んでいた時

夜、電話が来て

「母親から、落ち着いて聞いてね

爺ちゃんが死んだのよ」と聞く

 

 

 

 

夏の暑い日に

根を詰めて作業していたらしく

一段落したら調子を崩して

病院へ運ばれたそうだ

 

 

 

その一週間後

苦しむことなく息を引き取ったそうだ

 

 

 

電話でそれを聴いた時

気が動転した

 

 

 

我を忘れて寮を出ると

新幹線は終電で乗れず

呆然と山手線を

グルグル何週も何週も

泣きながら回ってた

 

 

 

母方のお墓を掃除する時は

食べ終わった茶碗に

お湯を注いで食べる光景が蘇る

 

 

 

 

食べ物はそれだけ

尊いものなんだよね

 

 

 

なんの話かって?

食べ物とご先祖様は

粗末にするな

と言う話です^^

 

 

 

 

PS.

書いているうちに

だんだん爺ちゃんに会いたくなってきた

目頭が熱くなってしまった(笑)

 

 

 

 

 

読んで頂き

ありがとうございます
ではまたカナヘイうさぎ

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

【王子直通メールです】

Sept.4-1.2.doon-hm@docomo.ne.jp

ご連絡いただく際には
件名に『○○王子へ』などの
単語があると有難いです。

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

保原店
伊達市保原町字城ノ内3-1

携帯電話024-576-2117
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

二本松店
二本松市松岡194-2

携帯電話0243-23-1712
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

最近の投稿

月別一覧

漬物王子のSNS

旧ブログ

旧ブログ