福島りょうぜん漬公式ホームページ

福島りょうぜん漬

漬物王子のブログ

ホーム > 山を守る、自然と生きる、マタギの精神に学ぶ☆ 

山を守る、自然と生きる、マタギの精神に学ぶ☆ 

1253

 

 

どーもパー

漬物王子(森藤)です

 

 

 

福島県金山町にいる

マタギ職人のドキュメンタリーを見た

 

 

金山町は福島県の西

新潟県との県境にある

 

 

 

マタギってな~に?

 

 

マタギとは

北海道や東北の

狩猟を専業とする者の事

熊をはじめとする命と向き合う

 

 

 

主人公はこの方

猪俣昭夫さん

県内唯一のマタギと呼ばれている

 

 

 

 

 

 

わたしが見たのは

ドキュメント方式の

シリーズもので今回で5回目のもの

 

 

 

 

淡々と番組は進む

 

 

 

この回は

関東からこの町に引っ越し

弟子になった人が居る

という報告から始まる

 

 

 

なぜ弟子になったのかの話

その子の結婚のはなしと進み

少しづつ核心の話題へ行く中で

 

 

 

質問者:

「マタギにとって熊とは」

という質問に対する回答が

驚きと共に感動した

 

 

 

 

マタギ師匠:

熊は山の宝だ

熊が居ることで

熊の食べる糞に混じる木のみが

山を宝にする

 

 

だから

熊を狩猟する事は

マタギの最高の栄誉だという

 

 

 

増えすぎれば

民家に危害を及ぼす恐れも出てくる

そういう場合に

マタギはクマの数を把握して

調整するように狩猟する

 

 

 

 

そして

1枚の写真が出る

 

 

 

 

仕留められた熊を前に

膝を着き静かに拝んでいる写真

 

 

 

 

続ける

 

 

 

人間に熊の体力と

餌を探す知恵が有れば最強だ

 

 

それだけ

熊に憧れている

 

 

 

 

質問者:

「熊や自然は恐くないですか?」

 

 

 

マタギ師匠:

もちろん自然に居るいじょう

常に死と隣り合わせだから

恐怖はある

 

 

でも

もし熊にやられたとしても

納得の死だ

 

 

うなずきながら

最後に言った

 

 

 

 

熊にやられるなら

それはそれでいい

納得だと

 

 

 

 

 

 

このドキュメントを見ていれば

最後のこの質問の答えは

みんなわかったと思う

 

 

 

きっと

この人ならそう言うだろうと

 

 

 

 

なんとも

日本人らしい回答だと思った

 

 

 

木も森も動物も人も

みんな一緒

 

 

全てを尊敬し

敬う心

 

 

大地に溶ける感覚みたいなもの

 

 

 

そんな精神が

マタギの師匠から

透けて見えた

 

 

 

 

少し羨ましいな^^

 

 

 

 

わたしも

食を通して

自然とのつながりがある

 

 

 

地の物の豊作不作は

自然に左右されるし

 

 

質も左右される

 

 

 

私たちは

そんな自然の恵を

どんな状態の物だろうと

最高の状態に持って行くのが仕事だ

 

 

 

そういう意味で

マタギ師匠とも共通している部分が

少しはあるのかもしれない

 

 

 

いつかマタギ師匠や

そのお弟子さんに

会ってみたいな^^

 

 

 

そんな事を感じた

 

 

 

 

 

読んで頂き

ありがとうございます
ではまたカナヘイうさぎ

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

【王子直通メールです】

Sept.4-1.2.doon-hm@docomo.ne.jp

ご連絡いただく際には
件名に『○○王子へ』などの
単語があると有難いです。

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

保原店
伊達市保原町字城ノ内3-1

携帯電話024-576-2117
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

二本松店
二本松市松岡194-2

携帯電話0243-23-1712
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

最近の投稿

月別一覧

漬物王子のSNS

旧ブログ

旧ブログ