福島りょうぜん漬公式ホームページ

福島りょうぜん漬

漬物王子のブログ

ホーム > 茄子

中合で催事に出店してます☆

1121

 

 

どーもパー

漬物王子(森藤)です

 

 

11(水)から17(火)まで

福島市の中合で催事に

出店してます

 

 

私は、今日のお昼まで

店頭に立ちます

 

 

やっぱり

店頭に立つのは面白い

 

 

たった2日間でも

素敵なお客様が

たくさんいらっしゃった

 

今日は

そんな現場でのお話

 

 

素敵なお客様がたくさん☆

 

 

一人目は

とても元気な

お母さんだな~と思って

話を聞いていくと

 

今年

御年90歳Σ(゜Д゜)

 

 

先日

富士山の五号目に行ってきたとか

娘が住む海外に行って

プールで泳いでいる写真も

見せてもらった

 

 

 

 

最初、すぐにはわからなかったけど

よくよく見ると本当にその方

 

 

あまりにもビックリしたので

その時の写真をとらさてもらった

 

 

世の中、色んな方が

居るもんだ~

 

 

 

あとは

初日に茄子の浅漬けを買いに方は

製造の都合上初日には

間に合わなくて

明日には出来ることを伝えると

 

 

翌日本当に来てくれた

 

 

なんでも、うちの

茄子の浅漬けを

旦那さんがとても気に入り

 

※こちらの商品です(^-^)

 

 

毎週日曜日に10袋づつ

本店へ買いに行くそうで

今回で54袋目

 

 

今週の日曜日にまた

10袋買いに本店に行く

と言って下さいました

 

 

嬉しいお言葉♥️

 

 

 

そして

いつも福島ユナイテッドFCの

ホームゲームの販売で

お世話になっている方が

SNSの投稿を見て

わざわざ来てくださった

 

 

 

 

これらの出来事全て

本当にありがたいこと

商売冥利に尽きるな~と

感じます

 

 

こういう出来事があることで

また、良いものを作ろう!!!

と、決意を新たに出来る

 

 

自分が美味しいと信じるものを

笑顔で美味しいと言ってくれる

 

 

そんな景色を見るのが

本当に大好き

 

 

 

さて、本日の

午後3時くらいまでは

私が店頭に立ってます

 

 

ぜひ

会いに来てください

お待ちしてます(^3^)/

 

 

 

 

読んで頂き

ありがとうございます
ではまたカナヘイうさぎ

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

【王子直通メールです】

Sept.4-1.2.doon-hm@docomo.ne.jp

ご連絡いただく際には
件名に『○○王子へ』などの
単語があると有難いです。

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

保原店
伊達市保原町字城ノ内3-1

携帯電話024-576-2117
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

二本松店
二本松市松岡194-2

携帯電話0243-23-1712
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

食卓にプチな贅沢を☆

1120

 

 

どーもパー

漬物王子(森藤)です

 

 

 

先週某日

ある会合が飯坂温泉であった

 

 

飯坂方面は地理的に

伊達市からだと車で行く事が多い

 

 

というか

それ以外の選択肢は無い

 

 

 

 

ただ何とな~く思った

 

 

 

『飯電』に乗ってみたい!!

(飯電とは飯坂電車の略)

 

 

 

贅沢な時間の使い方☆

 

 

 

福島市の住人なら

飯坂の方へ行くときは

福島駅から

『飯電』に乗る

 

 

伊達市の方へ行きたいなら

『阿武急』(阿武隈急行の略)

 

 

郡山方面仙台方面には

『東北本線』と

具合が良い

 

 

 

しかし私が住む

少し外れた伊達市だと

そもそも

駅へ辿りつくための足が無い(笑)

 

 

 

横から横への移動が

とても不便なのだ

 

だからこそ

乗ってみたいと思った

 

 

 

 

そうは言ってもさすがに

忘れられた記憶の中のどっかには

有るだろうと思ったが

 

 

まったく出ない

 

 

つまり

産まれてこの方42年にして

初めての飯坂電車となる(笑)

 

 

 

 

 

そしたらね~

やっぱり良かった

 

 

 

ローカル線ならではの

緩やかな時間と

広々した空間

 

 

 

通勤・通学や

生活のために使う方にとっては

失礼かもしれないけど

 

 

贅沢な時間になった

 

 

 

また機会があったら

乗ろう^^

 

 

※折角だったので記念撮影を

 

 

 

 

 

 

身近な贅沢を楽しもう☆

 

 

 

こういう経験をすると

贅沢を感じるのって

それほどお金はかからない

と思えるようになる

 

 

 

ハワイへ行き

プール付の豪華なホテルで

みんなでかんぱ~い

 

 

 

なんてのも贅沢ですが

 

 

 

隣町へ行くのに

わざわざ遠回りして

ローカル線に乗る

平日370円の小さな旅行だ

 

 

 

それは

普段の食卓でも

可能かもしれない

 

 

 

贅沢は

何もメインディッシュだけじゃない

 

 

 

 

副菜にだって

こだわりを持てば

贅沢なものになる

 

 

 

お漬物にだって

それはある

 

 

 

福島りょうぜん漬は

「美味しいよね~

・・・高いけど」

 

 

 

外を歩くと

よく私の耳に入ってくる

 

 

しかし、あえて

私は申し上げたい!!

 

 

 

「本気でうまい漬物を作るには

どうしたって安くはできないんですよ」と

 

 

 

だって、国産の原料(伊達市)を

乳酸発酵させるには

最低でも半年から一年はかかる

 

 

 

つまり、その間

売上になることなく

寝かせ続けなければならない

 

 

 

その代り、掛けた時間はそのまま

その食材の風味を極上に仕上げ

さらに栄養価も高めてくれる

スパイスになる

 

 

 

もうその時点で

安くなんて出来るはずがないんです

 

 

もちろん

需要と供給なので

ほどほどの価格で

ほどほどの物が必要な時もある

 

 

 

でも

たまにはいいじゃないですか?

食卓のプチ贅沢

 

 

 

福島りょうぜん漬の

『福島県産エゴマ入り

父ちゃん漬け』

 

 

 

 

 

 

お漬物の芸術品

『菊の小町』

 

 

 

 

 

いづれも

一口食べれば

違いがわかる商品です

 

 

 

そして

あなたの食卓を

ワンランク上げてくれる食材

 

 

 

今晩の主役は

この名わき役達が食べてしまうかも

知れませんね(笑)

 

 

 

 

 

 

読んで頂き

ありがとうございます
ではまたカナヘイうさぎ

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

【王子直通メールです】

Sept.4-1.2.doon-hm@docomo.ne.jp

ご連絡いただく際には
件名に『○○王子へ』などの
単語があると有難いです。

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

保原店
伊達市保原町字城ノ内3-1

携帯電話024-576-2117
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

二本松店
二本松市松岡194-2

携帯電話0243-23-1712
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

台風も追い払うほど元気にやっています『漬物ランチ』☆

1119

 

 

どーもパー

漬物王子(森藤)です

 

 

 

台風一過のあと

会社の裏には

小川が流れているので

見に行ってみる

 

 

 

 

スゴイ水量だったことを

物語っていた

 

 

※川の草がキレイに寝そべっている

 

 

 

 

しばらく見ていると

ちょっと変な部分を発見した

※なぜか綺麗に茶色い

 

 

 

 

 

近づいてみると・・・

 

 

 

 

 

軽い土砂崩れが起きていた様だ

 

 

 

 

危なかった・・・

 

 

 

雨量があれ以上だったとしたら

完全に決まっていただろう

 

 

 

そうなれば

奧に広がるお米の畑は

完全にダメになってしまう

 

 

 

うん

危なかった~~^^;

 

 

 

 

 

台風なんかなんのその☆

 

 

 

といいつつ、

ここに工場を移転してから

30年近く経ちますが

これまで、ただの一度も

決壊した事はないそうです

 

 

きっと、ご先祖様が

ギリギリのところで

抑えてくれたのかもしれない

 

 

(でも今回の様な現象は今まで見た事が無いので

行政にきちんと対応してもらおう)

 

 

 

さて、幸運にも恵まれた

我が会社では

毎週、火曜日から金曜日まで

大波本店で

『漬物ランチ』を行っている

 

 

 

この企画を開始してから

1年と少しが経った

 

 

店内を間借りしているので

それほど大風呂敷は広げられないが

 

 

SNSで発信したり

雑誌やTVなどで

取り上がられるおかげで

ドンドン認知度は広がる

 

 

 

常連の方も

少しづつ増えてきている様だ

 

 

ありがたい事です^^

 

 

 

台風の影響も落ち着き

今週も昨日から元気に行っています!!

 

 

 

 

基本お漬物は

食べ放題です

 

 

 

しかも

福島りょうぜん漬

(食べ放題だよ!!)

 

 

そして

会津の古代米(雑穀米の一種)を

混ぜたご飯

 

 

昆布とカツオの出汁を活かし

地元の吟醸味噌で仕上げた

お味噌汁

 

 

いずれもこだわりを持った

ランチです

 

 

 

ご興味がございましたら

ぜひお越しください^^

 

 

 

 

『漬物ランチ』のまとめです

右下矢印右下矢印右下矢印右下矢印右下矢印

曜日:火曜~金曜

時間:11:00~14:00

場所:大波本店(福島市大波)

内容:ご飯(古代米)・吟醸味噌汁

福島りょうぜん漬(食べ放題

価格:540円(税込)

 

 

ご飯・みそ汁も食べ放題の場合

650円(税込)

 

 

 

 

 

 

 

 

読んで頂き

ありがとうございます
ではまたカナヘイうさぎ

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

【王子直通メールです】

Sept.4-1.2.doon-hm@docomo.ne.jp

ご連絡いただく際には
件名に『○○王子へ』などの
単語があると有難いです。

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

保原店
伊達市保原町字城ノ内3-1

携帯電話024-576-2117
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

二本松店
二本松市松岡194-2

携帯電話0243-23-1712
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

ナスの浅漬け、今月いっぱいまですよ

1118

 

 

どーもパー

漬物王子(森藤)です

 

 

 

昨日は、朝から

山形の市場へ行って来た

 

 

 

山形市場は

比較的近いから

5時に出れば

6時30には余裕で着く

 

 

 

 

目的は『ナス』

それも

『蔵王サファイア』という

ブランド品だ

 

 

 

 

 

台風の中・・・

 

 

たまに話すけど

露地物(畑で栽培されたもの)は

皮がしっかりしていて

良い製品になる

 

 

 

そのかわり天候に左右されるので

計画通りにいかない

 

 

先週は晴れずに

ずっとクスぶった天気だったので

全然買えなかった

 

 

 

そこで今週は

朝一で、強引に取りに行った

 

 

 

朝に出たおかげで

台風18号の影響は少なかったが

 

 

帰る頃には

もろに食らいながら

福島市へと戻る

 

 

 

スマホでも

警戒レベルの表示とかが

出てきたから

気持ち悪かったね^^;

 

 

 

 

 

自然には敵わん☆

 

 

 

食に関する仕事をしていると

つくづく感じる

 

 

大自然には敵わないと

 

 

 

〇〇までに

これだけ必要だから

このくらい欲しいと思っても

 

 

おてんとさまが

ちょっとそっぽを向けば

話が全然進まない

 

 

 

自然の前には無力だ

 

 

 

ただし、そういう

大地のエネルギーを得て

育つものだからこそ

食べた時に

 

 

 

「美味しい♡」

と感動するんですよね

 

 

 

 

市販されているどんな食品にも

きっと様々なストーリーが隠されています

 

 

 

物言わぬ商品

ひとつひとつに

多くの人の手を介して

皆さまのお手元へとたどり着く

大冒険がある

 

 

 

そんな想いと一緒に

ぜひ、福島りょうぜん漬

『ナス一夜』

堪能してください

 

 

 

 

 

 

 

なすの旬もそろそろ

終盤です

長くても今月いっぱいで

終わりになると思います

 

 

そしたら

浅漬けのナスが食べられるのは

来年ですからね

 

 

 

 

 

読んで頂き

ありがとうございます
ではまたカナヘイうさぎ

 

IMG_20171125_171805393.jpg

お漬物は美味しさと
健康づくりのハーモニールンルン

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

腸の元気は体の元気☆
そして腸の好物は
植物性乳酸菌と食物繊維
大切な家族のために
そして
お世話になったあの方へ
ご贈答としてお使いくださいクローバー照れ
ネットでの
お求めはこちらからグッド!
↓↓↓↓↓

 

 

お電話でもグッド!

携帯電話024-586-2345

 

 

私のプロフィールOK

健康寿命にこだわる理由グッ

 

 

【SNS関係】

twitter   :郷土の老舗 『福島りょうぜん漬本舗』

facebook : 福島りょうぜん漬本舗

【王子直通メールです】

Sept.4-1.2.doon-hm@docomo.ne.jp

ご連絡いただく際には
件名に『○○王子へ』などの
単語があると有難いです。

直営店情報です音符バイバイ

 

 

本店
福島市大波字星の宮32

携帯電話024-586-2345

業時間:午前9時~午後6時
定休日: 年中無休(元旦のみお休み)

 

 

丸子店
福島市丸子字中町裏27-1

携帯電話024-554-4065
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日: 毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

保原店
伊達市保原町字城ノ内3-1

携帯電話024-576-2117
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)

 

 

二本松店
二本松市松岡194-2

携帯電話0243-23-1712
営業時間:午前9:30~午後6時
定休日:毎週火曜日(祝祭日を除く)