福島りょうぜん漬公式ホームページ

福島りょうぜん漬

ホーム > <出店販売> 8/18.19 だてな太鼓まつり

<出店販売> 8/18.19 だてな太鼓まつり

今年も、伊達市一大イベント「だてな太鼓まつり」が開催されます。
18.19の2日間にわたり、太鼓の競演、地元子供たちのダンス、伊達市おもてなし隊(伊達政宗・愛姫)、サンドイッチマンライブ etc…見どころ満載!
今回で34回目となる霊山太鼓まつりは・・・「町内各地、60組を超える太鼓が保存され、その数の多さからみても、先人達の次代への伝承する姿勢や、祭りに対する熱狂さがうかがえ、その気質は現在に引き継がれています。
毎年開催されている『霊山太鼓まつり』には、33組の太鼓が集結、総勢700名の打ち手が一堂に会します。ことに一斉に打ち鳴らす“同時打ち”は勇壮華麗であり、雷鳴のごとく大地をゆるがす様は観衆の心をとらえ、感動を与える一大イベントとなっています。(霊山太鼓保存会公式HP引用)」

震災以前は、霊山こどもの村内(大きいすべり台が目印の)広場に集結した打ち手による太鼓の競演、山々に響き渡る和太鼓の音色は、打ち手・聞き手・自然をも一体化させる不思議な魅力あふれるおまつりでした。
震災後は、保原総合公園にて場所を移し、地域のみんなで作り上げる参加型イベントとして、盛り上がっております。

その中に、D-1(伊達のうまいもんNO.1的)なイベントも開催★
各社それぞれ、地元の食材を使用した美味しいものを作っちゃおう→ → → という事で、弊社では、もちろん漬物を具材とした「おにぎり」を作っちゃいました。 その名も「つけもの結び」 HP内では、幾度となく、ご案内させていただいておりますが、つけもの結びが生まれた場所は、ここからだったわけで…。

今年も、2日間。一人でも多くの方に召し上がっていただければと思い、今から準備を進めております。
当日は、ふっくら炊きたてご飯に「よくばり漬」&「舞茸しぐれ煮」を混ぜあわせ、おいしいお結びを作りたいと思いますので、やきとりのお友に、ビールのお友に、いろんなお友に、皆さま思い思いの食べ方で、お楽しみ下さい!
つけもの結びの他に、去年も大人気★完売しました「きゅうりバー(きゅうりの一本漬)」
人気のとうちゃん漬、はじめ、各種りょうぜん漬。今が旬の「なすの一夜漬」を販売しておりますので、皆さまお誘いあわせの上、ご来場お待ちしております(^O^)